紅而blog

Comments are not accepted. Display only last two years articles.
コメントはしばらく受け付けないことにしました。直近2年の記事のみ表示。
過去の漫画作品は本館サイトに→ http://webmanga.lolipop.jp/kako.html
野田聖子とマスコミの二重基準
0


    「正しい歴史認識〜」さんのブログからの孫引きです。(元ネタはNHK)
    野田聖子総務大臣かく語りき。
    『安倍総理大臣の政策とどこが違うのかと言われるが、自民党だからおおむね一緒だ。ただ、私は女性だし、子どもを産み育て、息子には障害がある。その世界で見えるものと、安倍総理大臣が見てきた世界は、同じ日本でも似て非なるものがあると思う』

    正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
    野田聖子「安倍さんとの違いは子供を産んだ!育てた!障害がある!安倍さんの見えない世界が見える」 (06/12)
    http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7111.html

    これ、発言したのが男なら問答無用でマスコミの集団リンチですよね。

    それと、野田聖子は自分で子どもを育てているのですか?
    よそに預けっぱなしにしているという話を聞いたことがあるのですけど……。
     

    | 紅而遊戯 | メディア批評 | 08:51 | - | trackbacks(0) |
    セクハラ騒動と腐敗マスコミ
    0


      女性ジャーナリストたちが、なぜかセクハラ加害者ではなく、麻生大臣に謝罪を求めているそうです。
      「よもぎねこ」さんのブログから拾ってきた話題です。

      よもぎねこです♪ 2018-06-07 10:28
      相手が違う 86人の自称ジャーナリスト、麻生大臣に謝罪と発言の撤回を要求
      http://yomouni.blog.fc2.com/blog-entry-6326.html

           +++++

      「よもぎねこ」さんの指摘どおり、文句を言う相手を完全に間違えていますよね。
      もっとも、単なる政治的イチャモンのためにやっているのですから、不条理であろうがムチャクチャであろうが気にかけていないのでしょうけど。

           +++++

      今回の福田事務次官とテレ朝のS記者の騒動で分かったのは、腐っているのはマスコミ業界自身だということです。
      自分たちは「セクハラは悪だ」と表向きは不正を告発する態度を取りながら、裏ではそれを平気で容認。というより助長。
      しかも、女性記者たちはなぜか自分たちの組織や上司は絶対に批判しない。

      正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
      http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7110.html
      テロ朝女性56%が社内でセクハラ被害・朝日新聞セクハラ事件・毎日新聞女性78%がセクハラ被害 (06/11)

      上司や先輩からどれだけ理不尽にセクハラされても彼女たちには辞めるという選択肢はありません。
      彼女たちはもっともらしい理由を挙げていますが、本音は「どうあってもマスコミ業界から追放されたくない」からです。彼女たちは、マスコミという特権階級に入りたくて入りたくて、やっともの思いでぶら下がることができたのですから、何をされてもしがみついていたいのです。

      どうしようもない業界のどうしようもない人たちです。
       

      | 紅而遊戯 | メディア批評 | 08:29 | - | trackbacks(0) |
      NHKの無駄に長い北朝鮮報道
      0


        今朝7時のNHKニュース。
        冒頭から15分、シンガポールから米朝首脳会談関連情報を流していました。
        わざわざ日本から高瀬耕造が彼の地にまで飛んで、都合3人が中継画面に映って、何やらのたまっていました。

        延々15分垂れ流すのはともかく、何で高瀬耕造が行くのでしょうか? シンガポールに行ってもやることないでしょ? 自分が目立ちたいだけじゃないですか?

        一説によると、NHKの取材というのは何でもない話題であってもドヤドヤッと感じで大人数で繰り出すそうです。
        もちろん、原資は国民から半強制的に奪った受信料収入です。

        今回の高瀬耕造のシンガポール行きを見て、ほんと受信料を無駄に浪費しているな、と思いました。
        その証拠画像を平気で垂れ流すNHKの神経を疑います。
         

        | 紅而遊戯 | メディア批評 | 08:51 | - | trackbacks(0) |
        梅雨の晴れ間にジャガイモを
        0


          土曜日はジャガイモを掘り出しました。と言っても、わずか3株分だけ。
          実は梅雨入り直前に全体の5分の2ほどすでに掘り出たのです。が、まだ葉が青々している株は残しておきました。

          土曜は、深夜は土砂降りだったのものの、朝早くにはすでに雨が上がり、その後は晴天でした。
          というわけで葉が黄色くなり始めた、くだんの3株を収穫することにしました。

          収穫方法は簡単です。
          イモが出来たであろう所よりもかなり下にスコップを深く差し込み、テコの原理を利用して土を押し上げます。要するに、イモの周りの土をほぐすわけです。そして茎をつかんでイモを引っこ抜きます。
          ひとつか二つ、土に残ることもありますが、このやり方が最も手間がかかりません。

          ちなみに、去年までは、あらかじめ邪魔な茎を切っておいて、スコップで掘り出していました。
          このやり方だと、「イモを真っ二つ」にすることが多々ありました。

               +++++

          ジャガイモの収穫は、晴天が2〜3日続いた、土が乾いた時が望ましいです。
          けれども、梅雨に入ってしまったら、いつ晴れ間が続くかなんて予想できません。
          それで土曜に掘り出したわけです。

          イモはそのまま畑にころがして、日光で乾かしました。「どうか腐りませんように」と祈りを込めながら。

               +++++

          以前は親に指定された日に、何も考えずにいっせいに掘り起こしていました。が、自分で種芋を植えて、追肥して、土寄せをして、毎日葉の色を眺めていると、同じ掘り出す作業でも、日をズラすなどの知恵を働かせることができるようになりました。

          自分でやってみるというのはこういうことですね。
           

          | 紅而遊戯 | その他 | 08:38 | - | trackbacks(0) |
          秋葉原通り魔事件の弟が自殺
          0


            10年前の6月8日に秋葉原で起きた連続殺傷事件。
            この日に合わせて実家で購読している中日新聞も特集を組んだりしていました。

                 +++++

            ネットで知ったのですが、加藤智大の弟が自殺していたとのこと。

            何でも、職場は辞めざるを得なくなり、住居は転々とし、結婚の夢は潰え……という悲惨な境遇に陥っていたそうです。
            そして「加害者の家族は幸せになってはいけないんだ」的な絶望的な言葉を残して自殺。

            彼が退職したのは、マスコミが押し寄せてくるから。
            引っ越ししても、どうやって調べるのか、記者がやってきて乱暴にドアを叩くとか。
            新たな職場でも、いつ「加藤の弟」であることがバレるか、恐怖におののいてたそうです。

            マスコミはここまで追い詰めてはいけないと思います。と言っても、心を失った彼らには届かないでしょうけど。

            自殺した弟もある意味、被害者でした。

            ちなみに加藤智大の家族は離散。

                 +++++

            秋葉原通り魔事件は私の解釈では、一種の快楽殺人です。異常な母親にオモチャにされ続けて精神が歪んでしまった男がたどり着いた先が、破壊の快楽の世界。

            加藤智大本人やジャーナリストはもっともらしいことをのたまっています。が、動機は結局は人間性の本源的な深淵にあると思います。
             

            | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:34 | - | trackbacks(0) |
            アニメ化中止事件と言論の自由
            0


              ラノベ(青少年向けの軽い小説)「二度目の人生を異世界で」。
              作者のツイートが問題視され、アニメ化が頓挫、ラノベも出荷停止に。

                   +++++

              朝日新聞デジタル
              アニメ化決定のラノベ、出荷停止 原作者が差別ツイート
              真野啓太
              2018年6月7日00時17分
              『アニメ化が決まっていたライトノベル「二度目の人生を異世界で」の原作者が、中国や韓国に対する差別的な発言をしたとして、出版元のホビージャパンは6日、これまでに刊行された計18巻を出荷停止にすることを決めた。アニメの公式サイトも、放送及び制作の中止を発表した。

               5月下旬のアニメ化発表後、過去に原作者の「まいん」氏がツイッターに、「中国人が道徳心って言葉を知ってたなんて」「日本の最大の不幸は、隣に姦国という世界最悪の動物が住んでいること」などと投稿したとネット上で指摘された。ホビージャパンはこれらが事実と認め「作品の内容とは切り分けるべき事項ではありますが、著者が過去に発信したツイートは不適切な内容だった」とのコメントを6日に発表した。投稿はすでに削除されている。

               まいん氏は5日、ツイッターに「事実関係を正確に把握せず、深い考えもなく行った発言ではありますが、行きすぎた内容であったことを深く反省しており、不快に思われた皆さまのお許しを頂けるとは思っておりませんが、心より謝罪させて頂きたい」などと投稿した。ホビージャパンの担当者は朝日新聞の取材に「差別を助長する意図はなかったが、表現的に無視ができない内容だった。多くの人の心情を害したと認識している」と述べた。

               秋に放送開始のアニメ版に出演予定だった声優4人は6日、ツイッターなどで降板する意向を表明していた。原作者の発言との関係については明らかにしていない。

               ホビージャパンによると、同作は小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿された小説を同社が書籍化した。94歳で死んだはずの主人公が、妖精やモンスターが登場する世界に生まれ変わり、冒険するファンタジー。KADOKAWAから出版されたマンガとあわせて、累計で100万部超が発行されているという。(真野啓太)』

                   +++++

              記事では、作者がかつてツイッターに、韓国と中国に対するあからさまな敵意と悪意のこもった文章を投稿したことがすべての発端のように書いてあります。
              しかし……。
              朝日新聞は確信犯的に触れなかったのだと思いますが、このツイートというのは5年前のもの。それが、なぜ今になって?

               

                   +++++


              そもそも、この騒動、もともとは別のところが火元らしいのです。

               

              ネットで検索したところ、このラノベは、主人公がかつて戦争中に中国で中国兵を殺しまくった、と思われるような設定だそうです。(すいません。私はこの作品を読んでいません)
              すでに、中国のネットではこの点が問題視されていたと……。
              (そもそも彼の国では抗日ドラマで日本兵を殺しまくっているんですが、それはOKなんでしょうか?)

              そんなこんなで、この作品および作者を攻撃する動きが出てきたとか。
              で、作者の身辺をしらみ潰しに探った結果、くだんのツイート上の発言が見つかったと。
              そして、これをもとにアニメ化中止運動が展開され、あげく、出荷停止にまで追い込まれた……。

                   +++++

              ラノベ全巻の出荷停止はムチャクチャですね。
              だって、ホビージャパンはこれまで、作品の内容を承知した上で刊行していたわけでしょ?
              「これは世に出すに値する」と考えて、この作品を出版したわけでしょ?
              それが問題が起きたから出荷停止。
              出版人としての志を自ら否定してしまいましたね。
              今回の事件で終わったのはホビージャパンです。

              同様にアニメ業界もひどいものです。
              そもそも深夜アニメなんぞ倫理的にかなりひどいものがゴロゴロしているではないですか。

              それが、この作品についてだけは、5年前のツイートの内容を理由にアニメ化を反古にするのですか?

              今後金輪際、アニメを創るのは止めたほうがいいです。


              あと、当たり前といっては当たり前ですが、朝日新聞はひどいですね。
              まあ、自分に関係のない言論の自由には興味などないのでしょうけど。

                   +++++

              くだんのツイートの内容も、表現はアレですけど、果たして、これを以てアニメ化中止およびラノベ全巻出荷停止に値するものでしょうか?

                   +++++

              今回のホビージャパンおよびアニメ業界の拙劣な対応が社会に垂れ流した害悪は大きいです。日本人は抗議したら簡単に折れることをまたもや大々的に宣伝することになりました。


              日本人て、本当に学習しない民族です。
               

              | 紅而遊戯 | メディア批評 | 08:35 | - | trackbacks(0) |
              Zombie Knifeとイギリスの治安
              0


                日本のマスコミは報じませんけど、イギリスの治安の悪化が由々しきレベルになっているそうです。
                何でもかつてのニューヨークよりも悪いとか。

                (今時の若者は知らないかもしれませんが、かつてニューヨークは治安の悪さで有名でした)

                そんなイギリスはサウスロンドンでの出来事。

                The moment a furious cyclist armed with huge 'zombie knife' smashes car window | ITV News
                https://www.youtube.com/watch?v=7_422lCfkhw

                ゾンビナイフですか。おどろおどろしい名前ですね。
                youtubeで見た別の動画では日本刀の脇差しを服の脇に隠しているギャング風の少年を映していました。

                ナイフの他にもエゲツない犯罪が増えているとか。
                でも、こういうことは我が国のマスコミは取り上げないのですね。
                 

                | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 09:06 | - | trackbacks(0) |
                同性婚とケーキ拒否と米最高裁
                0


                  前にも取り上げた話題です。
                  アメリカで注目されていた連邦最高裁判決です。発端はゲイカップルのウェディングケーキの注文をキリスト教信者の店主が断ったことでした。

                       +++++

                  朝日新聞デジタル
                  同性婚のケーキ作り拒否 米最高裁が「差別」判決を破棄
                  ニューヨーク=鵜飼啓
                  2018年6月5日22時33分
                  『ケーキ店が同性婚カップルのウェディングケーキ作りを拒めるかどうかを問われた裁判で、米連邦最高裁は4日、手続きに問題があったとして、拒否を「差別」とした州控訴審判決を破棄した。店主側は「ケーキ作りは表現の自由」などと主張したが、判決はこの点には踏み込まなかった。

                   この裁判は、同性愛者の権利擁護と表現や信教の自由のどちらが優先されるかに注目が集まっていた。判決の主流意見を書いたケネディ判事は「手続き」という今回の事例特有の問題に焦点を当て、こうした論点については「今後の審理に委ねる」と判断を先送りした。判事9人のうちリベラル派2人を含む7人が同意した。

                   問題となっていたのはコロラド州のケーキ店で、2012年7月に結婚を予定していた男性同士のカップルがウェディングケーキ作りを相談したところ、店主はキリスト教への信仰を理由に断った。カップル側は州公民権委員会に性的指向などへの差別を禁じる州法違反と申し立てた。州行政裁判所が「差別」との判決を下し、控訴審でもこの判決が維持された。

                   これに対し、最高裁は公民権委員会の審理過程で、委員が信教の自由への反感を示していたと指摘。店主側の信教の自由に基づいた主張が公正に扱われなかったとして、宗教や言論の自由を定めた憲法修正第1条に違反したとし、原判決を破棄した。

                   今回の判決については、同性愛者ら性的少数者への差別を助長するとの批判が出ている。一方、今後の同様のケースの審理については信仰への配慮とともに、同性愛者の尊厳を守ることも求めており、同性愛者の権利について理解を示したとの見方もある。(ニューヨーク=鵜飼啓)』

                       +++++

                  より詳しく知りたい方はこちらに。

                  石壁に百合の花咲く 2018-06-05
                  米連邦最高裁が『マスターピース・ケーキショップ』支持
                  http://www.ishiyuri.com/entry/2018/06/05/us-supreme-court-sides-with-masterpiece-cakeshop

                       +++++

                  今回の事例は特殊なんですよね。
                  そもそも、この店のウェデングケーキというのは、出来合いのものにちょっと手を加えるなんてものではなくて、一種のアート作品なのです。

                  Jack Phillips The Road To The U.S. Supreme Court
                  https://www.youtube.com/watch?v=sSgbM0UrTEo

                  店主も、ただ拒絶したのではなく、「ウェディングケーキは作れませんが、他のケーキならお売りできますよ」みたいな応対をしたような……。(ちょっと記憶に自信が持てません)

                       +++++

                  欧米で同性愛者が結婚するに際して、サービスの提供を断る業者がいることは確かです。

                  しかし、断るにしても、「ウチではお引き受けできませんが、あの店ならOKですよ」的な対応をしても訴えられてしまったり。
                  あるいは、ウェデングケーキに同性婚を賛美する文言を入れることを要求され、宗教的理由によってこれを断ったら、やはり訴えられたり。
                  しかも訴えられるだけでなく、全国のLGBT運動家と支援者から組織的な嫌がらせを受けて閉店せざるを得なかったり。

                  これらはマスコミが絶対に報じない真実です。

                       +++++

                  同性婚と宗教の軋轢は、欧米ではなお深刻です。

                  ハロウィンのお菓子でさえ販売拒否するような信仰の篤いキリスト教徒の店主に、同性婚のウェディングケーキを要求できるか否か。
                  店主がイスラム教徒だったらどうなるのか……。

                  はっきりしていることは、こういう出来事が続くと、LGBTに対する反感が高まるということです。

                       +++++

                  アメリカは文字通り同性愛者が入店してきたら暴力的に叩き出す店があります。
                  こういう店は訴えられてもやむなしと思うのですけどね。LGBTの権利のため、ではなくて人間としての権利のために。

                  | 紅而遊戯 | LGBT | 08:59 | - | trackbacks(0) |
                  NHK韓国人テロにマスコミ沈黙
                  0


                    これって、言論テロですよね。
                    しかも、首を刃物で切るという、殺意満々の重大な事件。

                         +++++

                    朝日新聞デジタル
                    渋谷の路上切りつけ、韓国籍の男逮捕へ 殺人未遂容疑で
                    2018年5月30日03時00分
                    『東京都渋谷区のNHK放送センター近くの路上で18日夜、映像制作会社員の男性(48)が首を切りつけられた事件で、警視庁は30日にも、韓国籍の40代の男を殺人未遂容疑で逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。

                     捜査関係者によると、男は事件翌日の19日、「自分がやった」などと渋谷署に出頭。在留資格の期限が切れていたことから、出入国管理法違反(不法残留)容疑で逮捕された。男は出頭した当初、日本のメディアの報道内容などについての不満を口にしていたという。警視庁が詳しい動機を調べる。

                     捜査1課によると、制作会社員の男性は18日午後9時半ごろ、NHK放送センター内で仕事を終えて外に出た直後に襲われ「後ろから突然切られた」などと説明していた。首の右側に長さ約15センチ、深さ5センチほどの切り傷を負ったが、命に別条はなかった。』

                         +++++

                    なぜか犯人の名前を伏せていますが、このテロリストは李宰弦。

                    続報が出て、詳細が明らかになってから、当ブログでも取り上げようと思っていたら、マスコミはほとんど沈黙。
                    当のNHK自身がこの事件を報じません。

                    マスコミがどれだけ「言論に対するテロ・暴力は許さない」と言っても、本音が別のところにあることが分かってしまいますね。
                    彼ら自身、左翼による暴力には寛容ですし。

                    今回の事件と似たようなテロが日本人の右寄りの人間によって引き起こされたなら、マスコミは狂乱状態となって一方的な報道を垂れ流すことでしょう。
                     

                    | 紅而遊戯 | メディア批評 | 08:25 | - | trackbacks(0) |
                    川崎デモ中止と威力業務妨害
                    0


                      似たような事件が前にもあったのですが、川崎市で右派政治団体の予定する講演会が反対派の妨害によって中止に追い込まれました。

                           +++++

                      朝日新聞デジタル
                      反ヘイト活動で講演会中止 数百人が抗議行動 川崎
                      斎藤茂洋
                      2018年6月4日07時34分
                      『川崎市で排外主義的なデモを繰り返している男性らが計画した講演会が3日、中止になった。講演会でヘイトスピーチが行われるとして、会場の市教育文化会館周辺には、反ヘイトスピーチの市民団体のメンバーら数百人が集まり、入り口を塞ぐなどの抗議行動を展開した。

                       抗議は市民団体「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」が呼びかけ、講演会開始の1時間前から「レイシスト(人種差別主義者)帰れ!」と連呼。講演会への参加者を見つけては取り囲み、押し返した。団体によると、約600人が抗議に参加したという。

                       神奈川県警によると、市民団体側の男1人が、講演会参加者のプラカードを壊したとして、器物損壊容疑で現行犯逮捕された。容疑を否認しているという。

                       この日はヘイトスピーチ対策法が施行されて2年。川崎市は今春、ヘイトスピーチの恐れがある場合、公的施設の利用を事前規制できる全国初のガイドライン(指針)を施行した。市民団体は指針による使用の不許可を求めたが、市は要件を満たさないとして利用を許可していた。(斎藤茂洋)』

                           +++++

                      朝日新聞の記事は隠し事が多くて今ひとつ詳細が分かりません。
                      で、産経の記事を。

                           +++++

                      産経ニュース 2018.6.3
                      「反ヘイト条例は是か非か」討論会が反対派の抗議で中止 講演の弁護士ら、会場に入れず
                      https://www.sankei.com/smp/affairs/news/180603/afr1806030021-s1.html
                      『(前略)
                       主催者の実質的な代表が右派団体「日本第一党」最高顧問を務める瀬戸弘幸氏(66)であることから、市民団体「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」を中心に反発、講演会の中止を呼びかけていた。

                       集会は「反ヘイト条例は是か非か」という題で政策討論会を開く予定だったが、数日前から対レイシスト行動集団(前身は「レイシストをしばき隊」)がツイッターなどで「ヘイト集会を許すな」などとして、中止に追い込むよう宣言し、集結を呼びかけていた。

                       会館の関係者によると、開場1時間前の午後1時ごろから、抗議に集まった数百人が、講演会関係者らの入館を阻み、激しいもみ合いとなった。

                       神奈川県警機動隊は現場で警戒したものの、押しかけた講演会反対派が出入口周辺に座り込むなどし、講演会参加者が入館するスペースを確保することができなかった。

                       考える会側は午後2時半ごろ、会館に中止、延期を申し入れた。
                      (後略)』

                           +++++

                      右派団体が企図した集会の内容は『「反ヘイト条例は是か非か」という題で政策討論会』とのことです。
                      だったら、問題はないと思いますが。
                      実際、川崎市は会場の使用を許可していますし。

                      でも朝日新聞は、集会の内容を書いてしまうと「問題がないことがバレてしまう」と考えたのでしょう。だから、伏せたのでしょう。姑息ですね。

                           +++++

                      今回の事件は、現時点の判断では、反対派に非があると思います。
                      仮に右派団体が届け出に反して、ヘイトスピーチを行ったとしても、会館内部で行われるわけですから、街宣デモと違って、聞きたくない人を傷つける性質のものでありません。事後的に川崎市の側から債務不履行責任を問うこともできます。反対派の側も、批判・非難という言論による対抗策を取れます。これらがバランスの取れた方法ではないでしょうか。(つまり、中止に追い込まなければ、回復が困難なほどの害悪が生ずるような集会でもないでしょ?)

                      にもかかわらず、反対派は「発言自体を許さない」方策を徹底しました。
                      特定の思想を持つ、特定の人物・集団には言論を許さないというのなら、言論の自由の否定です。

                      しかも、集会を中止に追い込んだやり方が、威力業務妨害が成立するレベルです。

                           +++++

                      ヘイトスピーチ規制法が産んだ最悪の副産物が今回の川崎事件です。
                      問答無用で「ヘイトスピーチ」のレッテルを貼り、犯罪といっていい実力行使によって言論を圧殺する。マスコミもこれに加担。

                      時代が変わって自分たちが抑圧される立場になったらどうするのでしょう?
                       

                      | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:49 | - | trackbacks(0) |
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE