紅而blog

備忘録を兼ねた、よしなしごとを綴るブログです。
コメントの返事は期待しないでください。
あしからず。

<< 9条と非戦とゲリラ戦 | main | 弱みにつけこむマスコミ >>
慰安婦と橋下徹
0

    かつて慰安婦だった韓国女性2人が
    橋下徹・大阪市長に面談することになっていましたが
    これが土壇場になって中止となりました。

    朝日新聞デジタル 2013年5月24日3時18分
    橋下氏と元慰安婦の面談、中止へ 女性「会いたくない」
    http://www.asahi.com/politics/update/0524/
    OSK201305230160.html

    『旧日本軍の「慰安婦」だった韓国女性2人と支援団体は、いったん申し入れていた橋下徹日本維新の会共同代表と面談しないことを決めた。面談は24日午前に予定されていた。支援団体関係者は、理由について「(2女性とも)橋下氏とは会いたくないと言っている」「政治利用される心配もある」と話した。

     2女性の来日を支援する「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」の関係者が明らかにした。2人は金福童(キムボットン)さん(87)、吉元玉(キルウォノク)さん(84)で、17日から来日し、沖縄や広島などで体験を語る集会を開いてきた。

     金さんは昨秋、橋下氏による「日本国家が慰安婦を暴行、脅迫、拉致をしたという証拠はない」との発言を受け、謝罪などを求めて面談を要請したが、実現しなかった。今回は今年4月末に申し入れ、橋下氏が「慰安婦制度は必要だった」などと発言した5月13日に大阪市側から面談に応じると回答があったという。

    続きを読む』

    『政治利用される心配もある』・・・
    まさに「おまえが言うな」的発言です。

    それにしても
    初めからこれを狙っていたのなら
    敵ながら天晴れ!です。

    何しろ
    橋下市長と元慰安婦との面談となれば
    マスコミは話題にします。
    しかも
    日本のマスコミは
    慰安婦問題については
    慰安婦に都合の悪いこと、すなわち
    彼女たちの証言が重要部分でコロコロ変わっていることなどは
    絶対に報じません。

    宣伝効果バツグンです。

    雨の日も晴れの日も 2007年12月16日14:14
    嘘つきキル・ウォンオク
    http://blog.livedoor.jp/plus10a/archives/452450.html

    marucafe 2012年08月31日
    キム・ボクドンさん(87)言うこと変わってますよ・・・
    http://blog.livedoor.jp/marucafe2525/archives/16002582.html

       +++   +++   +++   +++   +++

    ちなみに
    慰安婦問題を「創り出した」あの新聞はこんなことを書いています。

    5月20日付の紙の朝日新聞から引用。
    『元「慰安婦」、心の訴え
     韓国87歳と84歳 沖縄・広島で集会

    (中略)
    元慰安婦の金福童さん(87)は(中略)日本統治下の朝鮮半島で生まれた。14歳だった1941年、家に来た日本人に脅され、中国、インドネシア、マレーシアなどの戦場に送られた。
    (中略)
    広島市では元慰安婦の吉元玉さん(84)が体験を語る集会があった。11歳の時、中国東北部(旧満州)の慰安所で働かされた。(後略)』

    吉元玉にいたっては「誰によって」働かされたのか
    あえて書いてありません。

    金福童さんは『日本人に脅されて』とのことですが
    責任を問うなら『家に来た日本人に』を吊るし上げてください。
    本当にそんな人物が存在したのなら、ですが。

    そもそも
    彼女の父親、あるいは母親は
    娘が脅されて戦場に送り込まれようというのに
    何をしていたのでしょうか。

    慰安婦の証言を読むと
    父親も母親も兄弟姉妹も出てきません。
    不思議ですよね。

       +++   +++   +++   +++   +++

    橋下市長は橋下市長で
    強制連行説を否定しながらも
    次のような主張をしています。

    毎日新聞 2013年05月24日
    橋下氏:「政府に法的責任」 元慰安婦に表明へ
    http://mainichi.jp/select/news/20130524k0000m010170000c.html
    『日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)が24日に予定されている元従軍慰安婦の韓国人女性との面会の際、「政府には慰安婦に対する法的責任がある」との見解を表明することがわかった。元慰安婦に対する「配慮」を強調し、元慰安婦についての一連の発言に対する批判をかわす狙いがあるとみられるが、「法的に解決済み」としてきた政府見解とは異なる内容で、今後の日韓関係にも影響を与えそうだ。

     橋下氏はメールなどを通じ、複数の党幹部らに対し「賠償責任と道義的責任の間の『法的責任』を考えたい」と伝えた。

     橋下氏は23日の記者会見で「(1965年の)日韓基本条約があるので、賠償金は難しい」と国家賠償には応じない考えを表明。そのうえで「責任と賠償金を結びつけたから議論がおかしくなった。賠償金と責任の話は法律的には別に考えることができる」と述べ、政府の責任を明確化する必要性を強調した。関係者によると、橋下氏は元慰安婦に対する国の責任を明記したうえで、支援金の形で給付を行う法案提出も視野に入れているとみられる。(後略)【木下訓明】』

    当時
    高給を得ていた慰安婦に
    今さらどんな法的責任を日本が負わなければならないのでしょうか。
    また
    責任を負うとしたら
    慰安婦の半数以上を占めていた日本人慰安婦に対しても
    当然なんらかの配慮を講じるおつもりでしょうね。


    | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 07:45 | comments(3) | trackbacks(0) |
    「桜の宮すりかえはったりガバナンス介入事件」の顛末は「統廃合の小五の自殺事件」である。
    | 聖パウロ | 2013/07/05 12:35 PM |
    まず、「統廃合の小5の自殺」の家に行き、土下座しろと言いたい。それをしないなら一切ものを言うなと言いたい。
    | ・ | 2013/07/09 12:20 PM |
    「桜の宮体罰OR自殺問題」より「桜の宮自殺扇動教育破壊違法介入・統廃合の小五の自殺事件」の方がはるかに蓋然性が高い。なのに、検察は前者を起訴したのである。後者の証明をしたようなものである。
     犯罪の構成要件は何か。起訴した大阪地検は犯罪人である。
    | ・ | 2013/09/11 2:17 PM |









    http://blog.webmanga.lolipop.jp/trackback/286
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE