紅而blog

備忘録を兼ねた、よしなしごとを綴るブログです。
コメントの返事は期待しないでください。
あしからず。

<< 葛飾区議選は変化の予兆か? | main | 豪州で6割が同性婚を支持 >>
朝日新聞死ねの足立康史
0


    国会議員にしては品のない発言だと思いますけどね。
    でも相手が相手ですから。

         +++++

    朝日新聞デジタル
    維新・足立衆院議員が「朝日新聞、死ね」とツイート
    2017年11月14日21時59分
    日本維新の会の足立康史衆院議員が、学校法人「加計(かけ)学園」をめぐる朝日新聞の11日付朝刊の社説に対し、自身のツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿した。複数のメディアが報じたのを受け、14日も朝日新聞に対して「ねつ造報道」などと投稿を繰り返した。

     朝日新聞は社説で「来春開学の見通しになったからといって、あの『総理のご意向』をめぐる疑いが晴れたことには、まったくならない」などと論じた。

     足立氏は13日、朝日新聞の取材に「適切な言葉だとは思っていないが、加計学園をめぐる名誉毀損(きそん)を続けるのかという怒りを表明した」と説明。匿名の母親が待機児童問題を告発するブログで使った「保育園落ちた日本死ね」の言葉が国会質疑で取り上げられたことに言及し、「国会での発言として許されるのであれば、『朝日新聞、死ね』も許される」とした。「問題提起だから、炎上した方がありがたい」とも述べた。

    ■識者「言論の元断つ物言い、不適切」

     元共同通信記者でジャーナリストの青木理氏は朝日新聞の取材に「一般の市民が切羽詰まった状況を伝えようとして過激な言葉を使うのと、公共的な存在である国会議員が使うのは出発点が違う」と指摘。「政治家は言葉が命。『朝日新聞、死ね』と言論の元を断つような物言いは適切ではない」と批判した。

     足立氏の一連の投稿について、朝日新聞社広報部は「現職国会議員がこうした暴力的な言葉で正当な報道・言論活動を封じようとしたことに強く抗議します。本紙報道を『ねつ造』などとする事実無根の批判を重ねていることと合わせ、看過できません」とのコメントを出した。


         +++++

    まさにダブスタ。というより基準などあってなきがごとし、ですね。

    どこの誰だか分からないブログから引用した「日本死ね」を嬉々として垂れ流していたのはマスコミではないですか。
    あの「日本死ね」の連呼によって、「**死ね」的表現がすっかり定着したのです。
    いわばマスコミも共犯。

    朝日の記者はその程度のことが分からないのでしょうか。

         +++++

    仮に立憲民主党の議員がツイッターで
    「安倍ポチ極右の産経新聞、死ね」と書いても、朝日新聞は果たして報道してくれるでしょうか?

         +++++

    青木理って識者でしたっけ?

    それはさておいて……。
    国会議員と言っても、朝日新聞社のような大新聞社様と比べれば吹けば飛ぶような存在です。
    (一説によると、国会議員でもマスコミを敵に回すことをムチャクチャ恐れているとのことです。落選運動をやられたらたまりませんからね)

    報道しない自由と知らせない権利を濫用している巨大マスコミに対してなら、足立議員のこの程度の発言など許容範囲でしょう。

    私としては「日本死ね」発言よりははるかにマシです。

     

         +++++

     

    言論の元を断つような物言いは適切ではない

     

    ……ならば、「日本死ね」などは到底許すべからざる発言ではないですか。

    日本という国家を否定してしまえば、その上に存在する言論の自由も消滅しますよ。

     

    自分で何を書いているか分かっているのでしょうか?


         +++++

    ちなみに足立議員は……。

    BLOGOS 足立康史 2017年11月14日 12:58
    朝日新聞のねつ造報道は“万死に値する”  − 私が朝日新聞を最も強い言葉で非難する理由 −

    http://blogos.com/article/258949/
    なお、言葉遣いについては、私も適切であったとは思っていません。しかし、「日本死ね」が許容される国会の現状、それが流行語大賞に選ばれるメディアに対する“異議申し立て”として、敢えて使わせていただいた

         +++++

    なお、加計学園騒動については、TBSがまたもや捏造報道をした疑惑が……。

    正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
    TBSが悪質な虚偽報道!加計学園の認可を批判するために北海道大学獣医学部の学生数と教員数を捏造 (11/15)

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6874.html

    ひどいものです。
    「TBS死ね」と言わねばなりませんが、すでに報道機関として死んでますからね。(この点、朝日も同じです)

         +++++

    朝日新聞社広報部は「現職国会議員がこうした暴力的な言葉で正当な報道・言論活動を封じようとしたことに強く抗議します。本紙報道を『ねつ造』などとする事実無根の批判を重ねていることと合わせ、看過できません」とのコメントを出した

    話を「言論封殺」の方向に持っていくのは、一種のフェイクですよね。

    それと『事実無根の批判』という部分もフェイクです。



    加計学園問題とマスコミ

     

     


    加計学園問題4コマ漫画

     

     

     


    加計学園問題と既得権派

     

     

     


    「加計学園ありき」の真実
     

    | 紅而遊戯 | メディア批評 | 08:39 | - | trackbacks(0) |
    http://blog.webmanga.lolipop.jp/trackback/1001
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE