紅而blog

引用は良識を以てお願いいたします。
コメントには、たぶん返事はしないと思います。
私は文章を書くのが異常に遅いので。あしからず。

尖閣と中国と対馬・沖ノ島
0


    下記の朝日の記事は、いつもの尖閣周辺侵入事件よりかは目立つところに載っていました。

         +++++

    朝日新聞デジタル
    中国公船、初めて九州北部海域で領海内に侵入
    2017年7月16日00時30分
    第7管区海上保安本部は15日、中国海警局所属の公船「海警」が対馬(長崎県対馬市)と沖ノ島(福岡県宗像市)周辺で日本の領海に侵入したと発表した。九州北部海域で中国海警が領海内を航行したのは初めてという。

     7管によると、15日午前11時50分ごろ、「海警1304」が対馬の南西から東に向かって領海に入り、午後0時20分ごろに出た。また、同日午後3時50分ごろ、この船と「海警2506」の2隻が沖ノ島周辺で領海に入ったと確認された。2隻は午後5時すぎまでに領海から出た。

     7管は、領海に入るのを確認した防衛省からの連絡を受けて巡視船を出動させ、無線で「領海内での無害でない通航は認められない」と呼びかけ、警戒監視を続けた。領海にとどまらなかったことから、領海侵犯にはあたらないと説明している。日本側は、外交ルートを通じて中国側に航行の意図などを確認する「関心表明」をした。


         +++++

    この件について危機管理の専門家・青山繁晴氏の意見は。

    ↓この動画の1:41:00から1分と数十秒
    【DHC】7_17(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】
    https://www.youtube.com/watch?v=g1O1faarpE4

    尖閣諸島周辺での中国の横暴を許していたから、対馬・沖ノ島間にまで出現するようなった、とのことです。

         +++++

    やはり虎ノ門ニュースでこの問題を。

    ↓この動画の22:30から十数分間
    【DHC】7_18(火) 百田尚樹・有本香・居島一平【虎ノ門ニュース】
    https://www.youtube.com/watch?v=56YQaIKtPQY&t=4985s

         +++++

    尖閣諸島周辺は中国船がウロウロしているため、すでに日本の漁船が近づけなくなっています。
    中国側からすれば
    「我々偉大なる共産党政府は尖閣ですでに実行支配を確立した。日本は対馬の領有を主張しているが、ここは韓国側も領有権を主張している曰くつきの土地だ。ならば、嫌がらせのために対馬沖を突っ切ってやろう。どうせ日本なんか何もできやしないのだから。ヘッヘッヘッ」
    という意図だったのでしょう。

         +++++

    どう考えても中国がジワリジワリと我が領土を削りとっているようにしか見えないのですが。

    加計学園よりもこっちのほうが大切なんじゃないですか? 政治家とジャーナリストの皆さん。


     

    | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
    蓮舫が戸籍公開取り止め
    0


      蓮舫こと村田蓮舫・民進党代表にかけられた二重国籍疑惑。
      これを晴らすべく「戸籍謄本を公開する意向」を宣言した村田蓮舫でしたが、舌の根も乾かぬうちに、これを撤回しました。

      おめでとうございます。
      これで、数々の疑惑が真実であったことが確定しました。

           +++++

      戸籍謄本には、よほど見られては困ることが記載してあったのでしょう。

      推測するに、それは「国籍選択の宣言日」。

      戸籍謄本を開示する際に、さすがにここを黒塗りにするわけにはいかないでしょう。

           +++++

      「戸籍謄本を公開する意向」など最初から口にしなければよかったと思いますよ。
      これを撤回したことで、今まで以上に「言っていることがコロコロ変わる」だとか「守りに異常に弱い」だとか批判されるのですから。

      しかし、大人の事情でこのようなことを言わざるを得ない状況に追い詰められたのでしょう。
      (同情はしませんが)

      村田蓮舫は心中ではしたたかに計算していたのでしょう。必ずや御用新聞である朝日を筆頭に、左翼ワールドの住人がどんな理屈を作ってでも庇ってくれることを。

      この点の読みはズバリ的中しました。
      (……というか、マスコミと裏で談合してたんじゃないですか?)

            +++++

      村田蓮舫は次のような理屈をのたまっていましたね。
      「戸籍情報はプライバシーに属する。それを差別主義者に屈して公開するなど、あってはならないことだ」
      みたいなことを。

      要するに差別主義者やレイシストという「黒」いものを引っ張りだすことによって、自分が「白」いという印象操作をやりたかったのでしょう。
      すなわち、『「黒=悪」の勢力と戦っているのだから、私は「白=善」なのだ』と。

      まあ、観念サヨクの世界では、この手のマジックは通用するのでしょう。

      でも現実世界では、「やっぱり蓮舫は嘘をついていたんだ」ということが証明されてしまったわけです。

      これで民進党の没落が早まることが決定しました。
       

      | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
      車椅子とエスカレーター
      0


        車椅子といったら直近にあったバニラ・エア問題を思い出します。が、今回は、香川県でエスカレーターから車椅子が滑落し、巻き添えで死者を出した事件を。

             +++++

        朝日新聞デジタル
        危険でもつい利用 車いすでエスカレーター、複雑な事情
        森下裕介 斉藤寛子、根津弥
        2017年7月13日05時05分
        高松市で、車いすでエスカレーターに乗って転倒し、後ろの利用者が巻き込まれて死亡する事故が起きた。メーカーなどは車いすでエスカレーターに乗らないよう呼びかけるものの、利用する人はいる。エレベーターが使いづらい面もあり、障害者や支援する人々は頭を悩ませている。

         事故は10日午前10時40分ごろ、高松市内の商業施設にあるインテリア店「ニトリゆめタウン高松店」で起きた。

         香川県警によると、市内の無職男性(81)は車いすの妻(79)を後ろから支えながら、エスカレーター(高低差約5メートル、幅約1メートル)で2階から3階に向かっていた。だが、3階降り口の段差に車輪が引っかかり、バランスを崩して車いすごと2人は転げ落ちた。後ろにいた女性(76)が巻き込まれて全身を強く打ち、出血性ショックで死亡した。男性は左腕に軽傷、妻は頭に重傷を負った。悲鳴を聞いた店員が駆けつけ、緊急停止ボタンを押したという。県警が過失致死容疑で調べている。

         妻は普段から車いす生活を送っていた。この商業施設には、計7カ所ある1階の入り口やサービスカウンターで車いすを貸し出すサービスがある。夫婦はこの日、車で訪れた。男性が車いすを借りて駐車場まで運び、妻を乗せて移動していたという。

         事故現場のエスカレーターから20メートルほどの場所にはエレベーターがあった。男性は県警の調べに対し「そこにエスカレーターがあったので乗ってしまった」と話しているという。

         現場のエスカレーターには車いすでの利用を禁止する注意書きなどはなかった。ニトリは今回の事故を受け、全国の店舗にエスカレーターでの車いすやベビーカーの使用禁止を呼びかける看板を設置した。
        (森下裕介)

         車いすメーカーは「事故や転倒・転落の恐れがある」と取り扱い説明書に明記するなどし、エスカレーターで利用しないよう呼びかけている。大手の松永製作所(岐阜県養老町)は説明書に禁止と明記していないが、「そもそもエスカレーターでの利用を想定していない」と担当者は話す。

         あるエスカレーター製造会社も「車いすやベビーカーなどのエスカレーター使用は禁止している」とする。「以前は、エレベーターがない駅舎などのために、車いすでも乗れるエスカレーターも製造していたが、エレベーターの設置も進んできたため、ここ数年は販売していない」

         ただ、国土交通省によると車いすのエスカレーター利用に法的な規制はない。エレベーターなどが一概に使いやすいとも言えず、エスカレーター利用に理解を示す声もある。

         全国脊髄(せきずい)損傷者連合会(東京)によると、上半身がしっかりして力のある車いす利用者にはエスカレーターに乗る人もいる。ただ、荷物を落とす、体のバランスを崩すといった報告が少なくないという。

         電動車いすを利用する大浜真・代表理事は、エスカレーターがデパートなどの入り口のそばにある一方で、エレベーターは奥にあって不便なことがあると指摘する。エレベーターがいっぱいで乗れないことも多く、「ついついエスカレーターに乗りたくなる気持ちもわかる」。

         1歳の息子がいる東京都豊島区の会社員女性(33)は、ベビーカーでエスカレーターを利用する。エレベーターの待ち時間が長かったり、駅では乗り換えや遠回りが必要だったりで、「危険だと分かっているし、後ろめたさはあるけど、つい利用してしまう」。

         香川県社会福祉協議会はウェブサイトに、車いすの広げ方やエレベーターの乗り降り、階段の上り下りなどとともに、エスカレーターでの車いすの介助方法を示すマニュアルを載せていた。「危険を伴うので注意が必要」という注意を記したうえで、「キャスター(前輪)を上げてステップに乗る」、「階段状になりはじめたら、一つ上の段の角に後輪を押しつける」などと説明していた。

         2004年に作成した介助の冊子に掲載した内容だが、今回の事故を受け、12日に削除した。社協は「事故があった以上、適切ではなかった。今後はエレベーターの利用を呼びかけたい」とするものの、「エレベーターのない施設もあり、エスカレーターの利用を100%否定できない」と頭を悩ます。

         ユニバーサルデザインに詳しい三星昭宏・近畿大学名誉教授は「車いすでエスカレーターに乗るべきではないが、一概に責められない部分もある。エスカレーターの前に、エレベーターの場所を大きく表示するなどの対策も必要。画像認識の技術を使い、車いすで乗ってしまわないようにする対策も考えるべきだ」と話している。
        (斉藤寛子、根津弥)』

             +++++

        車椅子でエスカレーターを利用する人の意識は次のようなものらしいです。


        転倒の危険性はヨボヨボの高齢者も同じではないか。彼らには何も言わず、車椅子ユーザーにだけ言及するのは差別
        健常者もエスカレーターに乗れるのだから、車椅子ユーザーにも選択権があるはず
        エスカレーターは要するに移動を楽にするための施設。ならば健常者よりも、身体が不自由な車椅子ユーザーのほうが利用する必要性が高い

        だから、こういう事故が起きても乗る人は乗るでしょうね。
        エレベーターがあっても関係はないと思います。

             +++++

        今回は巻き込まれた女性が亡くなりました。
        けれども、上記の朝日の記事からは、車椅子ユーザーへの非難は読み取れません。
        むしろ、「仕方ないよね」みたいな価値観がほの見えます。
        エレベーターなどが一概に使いやすいとも言えず、エスカレーター利用に理解を示す声もある
        なんてことも書いてますし。

        つまりは、今後もこのような事件が起きる可能性があるということです。

        では、車椅子でエレベーターを使う場面に直面したら、どうすればいいのでしょうか。

        A. 手助けする
        B. 「車椅子でエレベーターは危険ですよ」と注意する
        C. 巻き込まれないよう遠ざかる

        難しい問題です。

        | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
        暴力の時代のG20サミット
        0


          かつてない厳戒警備のなかで行われたG20サミットですが……。

               +++++

          朝日新聞デジタル
          反G20デモ、一部暴徒化 警察官200人が負傷
          ハンブルク=高野弦
          2017年7月9日03時33分
          主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)が開かれたドイツ北部ハンブルクでは、8日も大規模な反対デモが続き、一部が暴徒化した。警察隊との衝突で多数が負傷した。

           警察発表によると、グローバリゼーションに反対する左派系を中心に約5万人が集まった。一方、デモにまぎれて覆面をかぶったアナーキスト約120人が、警察官を蹴ったり、棒などで殴りかかったりしたという。

           G20の期間中、連日大規模なデモが続き、これまでに約200人の警察隊が負傷。デモ隊にも多数の負傷者が出た。メルケル首相は会見で、平和的なデモは歓迎すると述べる一方、「暴力をふるう人は、政治的な批判とは全く関係がない。民主主義の外にいる人たちだ」と厳しく批判した。
          (ハンブルク=高野弦)』

               +++++

          投石、放火、放水……えらいことになっていますね。ハンブルクは。というよりも、欧米社会は。

          YOUTUBEでその刺激的な場面の動画を拾ってきました。

          ↓3:15の動画
          Germany: Anti-G20 protests see fires and running battles with police into the night
          https://www.youtube.com/watch?v=b6h3S_KPnLw

          ↓1:25の動画
          Germany: G20 rally heats up as water cannons blast protesters amidst street fires
          https://www.youtube.com/watch?v=4N_nyOOH-qg

          ↓4:58の動画(英語)
          Clash of G20: Police uses tear gas to disperse raging protesters
          https://www.youtube.com/watch?v=vDk36Ge4ohI

               +++++

          上記のような動画はYOUTUBEに、イヤというほど転がっています。

          テレビなんかは、これを報道しているのでしょうかネ?

          過激な抗議活動を武装警官が鎮圧する場面など、テレビ的には視聴率が取れるネタだと思うのですが。

          NHKは報じていないように感じますが、民放はどうなのでしょうか?

          最近とみにテレビを見なくなっているので分かりません。

               +++++

          前も当ブログで触れましたが、暴力を伴う政治的デモが欧米で広がっています。

          何でも欧米の真似をしたがるインテリが多い我が国にも、この暴力的傾向が伝染しないか心配です。
           

          | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ドイツ議会が同性婚認める
          0


            なぜ私が同性婚やらトランスジェンダーなどの話題を取り上げるかというと、やがて我が国も欧米の轍を踏むとにらんでいるからです。

            朝日新聞やNHKなど、完全に同性婚推進派ですからね。
            民放もそれに続けとばかりに、劣化コピーのプロパガンダ番組制作にいそしんでいます。

            いざとなった時に「こんなはずじゃなかった」と嘆かなくてすむためには、客観的な知識が必要です。

                 +++++

            朝日新聞デジタル
            (地球24時)同性婚を合法化 ドイツ連邦議会
            2017年7月1日05時00分
            ドイツ連邦議会は30日、同性婚を合法化する法案を可決した。最大政党の中道右派、キリスト教民主同盟を率いるメルケル首相はこれまで合法化に慎重な立場だったが、9月の総選挙を前に各党が相次いで公約に掲げたことから柔軟な姿勢に転じた。

             メルケル氏は「私にとって結婚とは男女間のことだ」などと慎重な立場だったが、6月26日になって「個人の良心に従った決定を望む」などとし、党議拘束をかけずに柔軟に応じる姿勢を示した。
            (ベルリン)』

                 +++++

            朝日の記事はなぜか触れていませんが、鍵はやはり同性愛者の子育てです。

            BBCニュース
            ドイツ連邦議会、同性婚の合法化を可決 2017年06月30日
            http://www.bbc.com/japanese/40455100
            合法化によって、同性カップルは結婚に伴う権利を完全に認められ、子供を養子にすることもできる。

            次のブログもどうぞ。

            石壁に百合の花咲く 2017-07-01
            ドイツ連邦議会が同性婚法可決
            http://www.ishiyuri.com/entry/2017/07/01/marriage-equality-finally-came-to-germany

                 +++++

            西ヨーロッパでは多くの国が同性婚を認めていますからね。

            一見、独立国が並んでいるように見えるヨーロッパですが、実はお互いをかなり強く意識し合っています。
            だからフランスなど他国の同性婚合法化の影響からドイツも逃れられないのですね。

                 +++++

            メルケル首相。昔は同性婚に反対だったのに、今はあいまいな態度になってしまいました。

            これって、ヒラリー・クリントンにも通じます。
            ヒラリーもかつては同性婚に反対でしたが、LGBT運動家らの票目当てに、容認に転じました。
            (それでも大統領になれなかったのが残念です)

            民主主義国家ですから、政治家は世論に弱いのですよ。
            その世論を作るのは誰かというと、マスコミです。
            つまりはマスコミの意思が通ってしまうのです。

            だから、日本でも同性婚が成立してもおかしくはないのです。
            (欧米崇拝者もマスコミなどのインテリ層には多いですし)

            一説によると、我が国の運動家の方々は2020年の東京オリンピックまでの同性婚合法化を目指しているとか。
             

            | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
            奥茂治さん支援について
            0


              奥茂治さんの支援を呼びかけているブログです。

              ぼやきくっくり
              2017.06.30 【緊急拡散】奥茂治さんを支援しよう【吉田清治謝罪碑『書き換え』】
              http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2076.html

              【拡散希望】

               父(奥 茂治)からのメッセージです。

               韓国から出国が禁止されている奥茂治です。お願いがあります。山田先生始め国会議員の先生!朝日新聞から吉田清治の慰安婦に関する発言は嘘であり新聞記事も取り消した旨の証明文を韓国警察に情状証拠として提出したいのです。誰か是非とも働きかけてください。お願いいたします。】


                   +++++

              「奥茂治さん」と言っても分からない人がいるかもしれませんね。

              まずは、この、朝日新聞の、異常に分かりにくい記事を。

                   +++++

              朝日新聞デジタル
              韓国で邦人男性、一時拘束
              2017年6月27日05時00分
              韓国警察は26日、忠清南道(チュンチョンナムド)天安(チョナン)市の国立墓地「望郷の丘」内の碑を損壊したとして、仁川空港から24日に入国した60代の日本人男性を、公用物件損壊の容疑で立件し、出国禁止措置をとったと発表した。日本政府関係者によると、男性は一時拘束されたという。

               警察によると、男性は今年3月20日夜、望郷の丘を訪れ、戦時中、日本に労務動員されて亡くなった人たちを追悼する「謝罪碑」の上に「慰霊碑」と記した石板を張り付け、損壊した疑い。謝罪碑は国の所有で、無断で形状変更した場合、罪に問われるという。

               関係者によると、碑は故吉田清治氏が1983年、「徴用と強制連行を実行指揮した日本人の一人」としての謝罪を刻んで建立した。吉田氏は生前、戦時中に済州島で女性を慰安婦にするため無理やり連行したと証言。朝日新聞は2014年、吉田氏の証言を虚偽と判断し、関連する記事を取り消した。
              (ソウル)』

                   +++++

              分かりにくいですよね〜。

              それにしても、何で奥茂治さんの名前を伏せるんでしょうか?

              とりあえず、この記事の『謝罪碑は国の所有で』という部分を覚えておいてください。

              お次は、同じ日付の産経の記事です。

                   +++++

              産経ニュース 2017.6.27 08:04更新
              「韓国人が嘘を知るきっかけに」 吉田清治氏謝罪碑書き換え、一時拘束の奥茂治氏インタビュー
              http://www.sankei.com/world/news/170627/wor1706270007-n1.html
              朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した故吉田清治氏の謝罪碑を無断で書き換えたとして、韓国警察に一時拘束され、出国禁止となった元自衛官の奥茂治氏(69)が26日、ソウル市内で産経新聞のインタビューに応じた。奥氏は「法を犯したのであれば、罪を免れようとは思わない」と出頭に応じた理由を語った。検察が27日にも本格的に取り調べる見通し。(ソウル 桜井紀雄、写真も)

               「一番先に降りてください」。奥氏は那覇から韓国に向かう機内で24日、客室乗務員に告げられた。仁川国際空港に着くと、捜査員に身柄を拘束され、謝罪碑が建立された国立墓地を管轄する韓国・天安市の警察署に移送された。拘束は「覚悟の上」だったという。

               警察が追及したのは、国が管理するものを損壊した疑いと国有地に不法侵入した容疑だ。取り調べで、捜査員からは「管理者に先に申請すれば、問題なかった。手続きが逆だ」と指摘されたという。

               慰安婦問題で日韓対立を生んだ「負の原点」は吉田氏の偽証にあり、謝罪文を刻んだ石碑の「封印から始めよう」と吉田氏の長男と意見が一致。当初は墓地の管理事務所に書き換えを届け出ようと考えたが、許可されない可能性があるとして、奥氏が無届けで別の石板を張り付けた。事務所には事後に理由と実名、連絡先を書いた手紙を送った。


              http://www.sankei.com/world/news/170627/wor1706270007-n2.html
              奥氏は、無許可で実行した点は認めるが、吉田氏が私財で建てた碑の所有権は相続した長男にあると主張。墓地は出入りが自由な場所で、不法侵入にも当たらないと訴える。碑石そのものの完全撤去を求め、民事訴訟も検討している。

               周囲からは「どんな扱いを受けるか分からない」と韓国行きを止められた。ただ、警察の取り調べでは「法にのっとった手続きが取られ、紳士的な対応だ」と感じたという。

               吉田氏の偽証に関し、そもそもは反日的な日本人が政治的に利用し、広めたとの見方を示す。「韓国人は逆に嘘に憤るべき」なのに、虚偽がほとんど認知されないまま、文在寅政権になって日韓合意の見直しを求める動きばかりが強まっていることを懸念する。

               奥氏は「記事を取り消した朝日新聞が本来、韓国にもきちんと説明すべきだ」と指摘した上で、「今回の私の拘束が韓国内で報道され、韓国人が吉田証言の嘘を知るきっかけになれば」とも語る。

                   ◇

              ■吉田清治氏の碑書き換え問題 朝鮮人慰安婦らを「奴隷のように」強制連行したとする故吉田清治氏の証言を1980〜90年代に集中的に報じた朝日新聞が2014年に「虚偽」と判断し、関連記事を取り消した。吉田氏が1983年に「強制連行」への謝罪文を刻み、韓国・天安市の国立墓地に建立した石碑について、吉田氏の長男が奥茂治氏に不必要な日韓対立の原因になっているとして、撤去を委任。奥氏が今年3月、碑文の上に吉田氏の本名や出身地、「慰霊碑」とだけ記した別の石板を張り付けた。


                   +++++

              奥茂治さんは『吉田氏が私財で建てた碑の所有権は相続した長男にある』と言っています。

              どっちなんでしょう? 前述のように、朝日新聞は『謝罪碑は国の所有』と書いています。

              所有権の有無によって「自分の物に(代理人によって)手を加えた」のか、「他人の物を毀損した」のか、全然違う結論になりますからね。
              この点をはっきりしていただきたいですね。

                   +++++

              当ブログの態度としては、奥茂治さんを支援します。
              ただし、それは所有権が吉田清治の長男にあることを前提にして、です。

              前述のように、所有権の有無によってこの事件の性質はまったく違ったものになるからです。

              他人の所有物をそれと知りながら毀損。これは、まさに不逞韓国人が我が国の神社仏閣に加えた(これからも加えるであろう)行為ですね。

              韓国は盗んだ仏像をいまだ返さない無法国家です。
              だからといって、こちらまで同じレベルに下りて行ってはいけません。

                   +++++

              ここまで書いたところで、次のブログを発見。

              nextir35の気になる株ブログ
              2017/06/27 奥茂治ってどんな人!?
              https://kininarukabu.com/post-9411/

              奥氏が吉田清治の謝罪碑を慰霊碑に修正した際に、碑文変更の届け出を出しており、そこに電話番号を記載していた。それを見た韓国警察から電話で連絡があり、奥氏は出頭を要請されていた。

              また奥茂治さんによると、
              所有権の存在が韓国の物だとは今は警察も言わなくなりました
              そうです。

              ……ということは、所有権が吉田氏長男にある可能性が大ですね。

              だとしたら、朝日の記事と違いますね〜。

              またまたフェイクニュースですか? 朝日さん。

              | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
              またまた中国船が尖閣に
              0


                今回は朝日新聞の紙版も、中国船の領海侵入記事をいつもの場所に(目立たない場所ではあるのですが)掲載しましたネ。

                     +++++

                朝日新聞デジタル
                中国公船4隻、領海に侵入
                2017年6月27日05時00分
                26日午前10時ごろ、沖縄県・尖閣諸島の南小島沖で中国海警局所属の公船「海警」4隻が日本領海に侵入した。海上保安庁の巡視船が退去を求め、同11時半ごろまでに全て退出した。

                     +++++

                まことにもって簡素な記事でございますね。

                これを読んで、日本の実効支配が失われつつあることに、読者の何人が気づくのでしょう。

                習近平が宣う「尖閣は中国の実効支配下に」

                中国側は「我々の領海内であるから、定期的にパトロールしているのだ。不埒な日本当局の船がウロチョロしていても、我々には手が出せない。ワッハッハ!」とでも宣伝しているのでしょう。

                 

                     +++++

                 

                おまけです。

                歴史からみた、日本の尖閣領有の正当性。

                尖閣に関する年表
                猫娘が指摘する空白の80年間

                尖閣が奪われたら次は沖縄です。

                分かってるんでしょ? 朝日新聞さん。
                 

                | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
                テロで拡大、英国の分断
                0


                  19日にロンドンでまた自動車テロがありました。
                  モスクから出てきたイスラム教徒たちの中に車が突っ込んで1人が死亡、11人がケガをしました。
                  犯人は47人の白人男性で、その場で捕らえられたとのことです。

                  ↓ガーディアンのHP(英語)
                  Finsbury Park attack suspect named as Cardiff resident Darren Osborne
                  https://www.theguardian.com/uk-news/2017/jun/19/finsbury-park-attack-suspect-named-as-cardiff-resident-darren-osborne

                  途中まで読んでみました(以下は、あくまで私の拙い英語力での要約です。間違いがあっても一切責任を負いません)……

                  犯人の名前はダレン・オズボーン(Darren Osborne)。4人の子の父親。
                  攻撃的な性格で酒癖が悪く、事件の前もパブでしこたま飲んでいて、「やつらに思い知らせてやる」的な発言をしていた。
                  けれども極右団体に所属していた形跡も、当局から要注意人物としてマークされていたこともない。

                  隣人のイスラム女性によると「she had never had any problems with him or his family until this weekend」(彼とも彼の家族とも、厄介事は何もなかった。週末まではね)。

                       +++++

                  他のサイトでは、本当は、もっと人数の集まる「ムスリム・マーチ」を狙っていたけれども、時間に遅れたために、モスクから出てきた人々を襲撃したと報じているところもあります。

                  あるいは、直前に警察に通報されたけど云々みたいたことを書いているサイトもあります。

                  どれが本当なのでしょう?

                  ただ、現時点ではっきりしているのは、この事件が、数々のイスラム過激派が起こしたテロに対して「報復」のために為されたものだということです。

                       +++++

                  先月のマンチェスターでの自爆テロ。
                  この事件ではティーンエイジャーたちが、しかも女の子が犠牲になりました。
                  一説によると、警備当局も「女子供が集まるような所でテロを起こさないだろう」みたいな抜かりがあったそうです。

                  しかし、結果として自爆テロが起きました。
                  ネット情報によると「足を吹っ飛ばされて…」みたいな表現も使われていました。

                  これを聞いて嫌な予感がしましたね。
                  「絶対に誰かが仕返しを考えるんじゃないか」と。
                  (女子供に害を及ぼすということは、こういうことなのです)

                  それが的中しました。
                  報復テロが今後も引き続いて起きるようになったら、ヨーロッパでの「イスラム問題」が新たな段階に入ったことになります。

                       +++++

                  この事件の犯人は今後どうなるのでしょう?

                  イギリスの刑務所はイスラム教徒だらけだそうです。

                  モスクに嫌がらせで豚肉を置いた程度で懲役刑を受けた男が、刑務所内で変死したなんて物騒なこともありました。

                  ダレン・オズボーンも刑務所で変死する可能性がありますね。

                       +++++

                  参考までに。
                  イギリス人は、イスラム・テロには寛容でも極右のテロは許せないみたいです。

                  苺畑より June 21, 2017
                  右翼が左翼の手段を使う時、左翼メディアのダブルスタンダード
                  http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2017/06/post_1942.html

                       +++++

                  なぜか19日当日のNHKニュースではこの事件の扱いが小さかったですね。
                  夜7時からのニュースでは取り上げず、9時のニュースでは、メインには持ってきませんでした。
                  以降、NHKでこの事件は取り扱っていないようです。
                  (中国からの借り物のパンダの赤ちゃんについては鬱陶しい報道を続けていますが)

                   

                  朝日新聞も同様です。

                  私からすれば、欧州の分断の状況を物語る重大な事件だと思うのですけどね。
                   

                  | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  同性婚の次は3人婚
                  0


                    コロンビアで3人婚が認められたそうです。

                         +++++

                    http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20170618/Techinsight_20170618_394450.html
                    コロンビアの裁判所が「男性3人の結婚」を認める!
                    TechinsightJapan 2017年6月18日 10時45分 (2017年6月18日 13時20分 更新)
                    コロンビアで同性婚が合法となったのは昨年4月のこと。その流れが何とも勢いを増しているということか、このほどは男性ばかり3人の結婚を裁判所が認めてしまった。周辺の国々、州で見られるムーブメントや法案成立はやはりモノをいう。コロンビアの週刊誌『Semana』電子版ほかが報じると、あっという間にこの話題は世界に広まった。

                    動物のオス・メスには一夫一妻制の決まりがないが、ヒトにおいては世界のほとんどの国で長いこと男女1名ずつによる結婚だけが合法とされてきた。しかし隠していた浮気がバレれば事件や裁判に発展してしまうこともある。それを避けるためにも互いに嫉妬を避け、新しく愛を感じるようになった人物を平和的に仲間に引っ張り込もうというのが「ポリアモリー(polyamory)」。アメリカ人による造語でギリシア語の「複数(poly)」とラテン語の「愛(amor)」をとったものだという。

                    「結婚は2人だけでするものと決めつけるのはおかしい。自分たちの関係は3人だからこそ良好。互いを思い、愛する気持ちは平等なのに1人を却下することなどできない。どうしてもこの3人で家庭を築きたい。」

                    こんな主張を続けてきたのはコロンビアの大都市メデジンに暮らすスポーツインストラクターのジョン・アレハンドロ・ロドリゲスさん、ジャーナリストのマヌエル・ホセ・ベルムデスさん、俳優のビクトル・ウゴ・プラダさんの3名。今、男ばかり3、女ばかり3、男2女1、あるいは男1女2など実際にポリアモリーに挑戦しているカップルや夫婦がコロンビアで増えていることもあり、裁判所も彼らの主張を認めざるを得なかった。…


                         +++++

                    裁判所が認めてしまった』という所がミソですね。

                    コロンビアでは昨年、同性婚が容認されました。
                    これも憲法裁判所の判断です。

                    石壁に百合の花咲く
                    2016-04-09 コロンビア、同性婚法制化へ
                    http://www.ishiyuri.com/entry/2016/04/09/colombiass-highest-court-votes-in-favor-of-marriage-equality

                         +++++

                    思えば、台湾でもアメリカでも、同性婚の合法化は裁判所が推進しました。

                    司法府が立法府の頭越しに事実上の立法行為を行ってしまう。
                    これって問題だと思いますよ。
                    なぜなら、議会の討論を通じた理解の拡散や問題点のあぶり出しの機会が排除されてしまうからです。
                    言うなれば少数者の暴走。

                         +++++

                    しかし、まあ。同性婚を認めてしまったら、3人婚を拒絶するのは難しいでしょう。
                    「結婚は男と女がすべきもの」という一線を越えてしまったら、後は何でもありですからね。
                    「1対1」である合理的理由なんか存在しなくなります。

                    イスラム社会では妻を4人までなら持てますから。

                     

                    むしろ同性婚よりは世間の支持を得やすいのではないでしょうか。

                         +++++

                    同性婚合法化を立法府(国会)が主導して行ったのなら、3人婚などについては「国会の広範な裁量権によって」黙殺することができます。

                    しかし、司法府(裁判所)主導で同性婚が合法化された場合、同性婚容認の理論を3人婚にも使わざるを得なくなります。

                         +++++

                    同性愛者の場合、3人婚を実現する現実的な理由があります。

                    たとえばレズビアンが知り合い男性に子種をもらって出産した場合を考えてください。
                    その男性が、生物学的な父親として家族関係の中に法的に参加することが、道理にかなっていると思いますよ。
                    子どもが物心ついた時に、父親探しに悩まなくてもすむし。

                    あるいはゲイカップルが代理母出産で子どもを持った場合にも同様のことが言えます。

                         +++++

                    ……と、まあ、同性婚を認めるということは、結婚制度がこういう方向に変わるということです。


                    同性婚で結婚制度が変質

                    アメリカでも「一夫多妻を認めろ」という訴訟がされています。
                    (ちなみに、アメリカで創始されたM教は、キリスト教の一派にかかわらず、かつて一夫多妻でした。今でも原理主義的な信者はこっそり実行しています)

                         +++++

                    オッと忘れていました。

                    同性婚を許容する理論に当てはめれば、近親婚も認めざるを得ないのですね。

                    左翼の聖地、スウェーデンではこんな主張も。

                    http://news.livedoor.com/article/detail/11230454/
                    屍姦と近親相姦の合法化運動、スウェーデン自由党青年団の活動に賛否。
                    2016年2月27日 10時51分 ナリナリドットコム

                    現時点では、あくまでも党の青年団の意見にすぎないのですけどね。

                    しかし世の中には、高いハードルを自ら設定して、これを乗り越えることに喜びを感じる人がいますから、今後の動きに目が離せません。

                     

                    | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    テロと火災とイギリス崩落
                    0


                      タワービル火災について文章を書いていたら、今度はロンドン北部で自動車テロが起きたという知らせが入ってきました。

                      テロの標的にされたのは今回はイスラム教徒たちです。

                      (なお、以下の記事は、この件とは関係ありません)

                           +++++

                      ロンドン橋でのテロ。

                      犯人ついて「要注意人物」であるとの情報が寄せられていたにもかかわらず、野放し。

                      ロンドンでのタワービル火災。

                      安全性について再三「このままでは大災害が起きる」と住民グループから指摘されていたにもかかわらず、知らんふり。
                      (住民の多くが移民だったから行政に無視されていたのかな、と邪推してしまいます)

                      何かが狂ってますよね。

                           +++++

                      東洋史の大家、宮崎市定がこんなことを言っていたような……。

                      中国古代史を読み解くと、たびたびの天災で、日本では考えられないほどの大人数が死んだりするが、これは政治の乱れの結果である。
                      政治がしっかりしていれば、たとい飢饉、洪水に見舞われても、被害を最小限に食い止めることが可能なのだ。

                      あるいは中国での異民族王朝についても……。

                      国家が健全な状態であれば、異民族の侵入にも対処できる。たとえれば、肉体が健康なら、多少病原菌に侵されても最後には回復できるように。

                      ここからイギリスの現状を診断すると、相当雲行きが怪しくなっていると言えます。

                           +++++

                      そして、イギリスは、こんな物騒な悩みも抱えています。

                      ↓8:36の動画(英語)
                      'We have to walk round with knives' - BBC News
                      https://www.youtube.com/watch?v=AUFNzLq3Cm4

                      ↓29:42の動画(英語)
                      Britain's Teenage Knife Wars | Jermaine Jenas Investigates
                      https://www.youtube.com/watch?v=b8L0sIrjOzc

                      ロンドン橋のテロではナイフが使われました。
                      単に、銃が手に入らなかったからナイフにしたのだろうと思っていましたが、この動画を見ると、ナイフ……というより大型の刃物が、ある種の人間のあいだに普通に行き渡っているみたいです。

                      病んでますよね。

                           +++++

                      ついでに、もう一つ。

                      ナスタチウムのブログ 2017年06月14日(水)
                      人権保護条約や法律→国籍と国境を無くす→世界の貧困問題の解決! この罠わかりますか?
                      https://ameblo.jp/evening--primrose/entry-12283636275.html

                      上記ブログの元ネタは虎ノ門ニュースの「めいろま」さんの話です。
                      イギリスの底辺校(中学校)では、刑務所帰りが教室の後部に陣取っているらしいです。で、やっぱり教師がナイフで刺されたりするそうです。
                      こんな学校には行きたくないですよね。
                      そんなわけで教師のなり手がいないとか。

                           +++++

                      昔は、イギリスと言えば、治安も良くて、国自体に品があって……みたいに思われていました。
                      政治についても、「日本もイギリスのようにならなければ」みたいなことを言う人が多かったですよ。

                      そんな理想の国イギリスも様変わりしました。

                      世界中に狂いが生じてきていますが、イギリスではこのような形で現れているのでしょう。

                           +++++

                      いずれにしても日本のマスコミは、イギリス(のみならず欧米)の真の姿は絶対に伝えません。
                       

                      | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE