紅而blog

Comments are not accepted. Display only last two years articles.
コメントは受け付けていません。古い記事は随時非公開にしています。
過去の漫画作品は本館サイトに→ http://webmanga.lolipop.jp/kako.html
水島総に幻滅 「菊花の約」考
0


    保守系団体を率いる水島総が、かなり怪しい説を披露しています。

    【世界は今… #125】カバナー氏報道一色だった最近のアメリカ / スイスの秋の味覚と老齢年金制度 / シリアのヘヴィメタル・プロジェクト?! / 北海道彷徨い旅レポート14[桜H30/10/11]
    https://www.youtube.com/watch?v=IE3BdzCrGm8&t=3159s

    42:30ごろから。
    『弥次さん喜多さんだってホモだしね』
    『上田秋成の「菊花の約」なんて完璧にホモ同士の愛の物語ですよ。「走れメロス」みたいなもんでね。「走れメロス」だってそうだからね。ホモ物語なんですよ、アレ。(中略)肉体関係のある友人が、友を信じてっていうね……』

         +++++

    初めは水島の発言を「そんなものかな」と思ったので、上田秋成の「菊花の約(ちぎり)」を原文で読んでみました。

    上田秋成「菊花の約」(『雨月物語』より)
    http://www.geocities.jp/sybrma/447kikukanochigiri.html

    私はこの物語を同性愛の話とは読めませんでした。
    それと匂わせるような箇所さえ見つけられませんでした。

    この物語を貫いているのは「士人の信義」です。くどいぐらいに、これが強調されています。
    普通に読んだだけで、漢籍(中国の古典文学)の影響を受けていることも分かります。(この物語自体が、中国の「古今小説」の中の「范巨卿雞黍死生交」を翻案したものと言われています)
    だから「士人の交わり」とか「高士の信義」とか「節を守る」といった中国由来の価値観が、前面に出ているわけです。

    主題が「士人の信義」であるこの物語に性愛の要素を絡めると、話そのものがブチ壊しになります。
    だから、同性愛説は間違いだと私は考えます。

    ただ、知ったかぶりの人が「『菊花の約』は実は同性愛が隠れたテーマで……」と極め付けて、色眼鏡をかけて読んで、都合のいいように状況設定をつまみ上げれば、その人にとっては同性愛文学になってしまうのです。
    これは、腐女子がBL変換して「あのマンガのあの(男同士の)キャラクターは実は恋人同士で、あんなことやこんなことをして……」と勝手に妄想するのに似ています。
    でも、これ、「解釈」ではありませんよ。一種の「創作」です。

         +++++

    菊の花が男性同性愛の隠喩であるところから、「菊花の約=同性愛文学」説に傾く人がいます。

     

    けれども、菊の花は高貴・高潔の象徴でもあります。(皇室の御紋を思い起こしてください)

     

    そして菊の花は漢詩の中にも頻繁に出てくる特別な花でもあります。
    (陶淵明だったかが「菊を浮かべた酒でもって、世の憂いを忘れる」的な心境を詠っていたような……)

    以上、あれやこれやを考えると「菊花の約=同性愛文学」説には無理があります。

         +++++

    何でも、「菊花の約=同性愛文学」説は、ある学者の論文がきっかけで広まったそうです。

         +++++

    「走れメロス」についても同じです。
    あれには一箇所だけ、無理に解釈すれば同性愛を暗示していると読めなくもない表現がありますが、普通に読めば、昔の少年漫画的な友情物語でしょう。

         +++++

    それにしても……。
    士人の信義が分からない人っているんですね。
    それが、頭でっかちの大学教授ならともかく、保守系政治団体を主宰している人物が「完璧にホモ同士の愛の物語」なんて言ってしまうとは……。
    「男同士の間に命をかける信義などありはしない。(あるとしたらセックスだ)」と白状しているようなものですからね。


    ホント、幻滅しました。(果たして原作を読んだのでしょうか?)
    さようなら水島総サン。(別に面識はありませんけど)

         +++++

    なお上記動画で、水島総は、カバノー性暴行疑惑(私にとってはカバノー冤罪疑惑)についても触れていますが、事件の詳細を知らないで駄説を開陳していることが明らかで聞くに耐えませんでした。

    公の場で意見を表明するなら、もう少し下調べをしたほうがいいですよ。

         +++++

    なお、弥次さん喜多さんについては次のブログを。

    歌舞伎風俗通信
    # 大江戸男色事情:05「江戸の文化の中の『同性愛』」
    2010.11.24 Wednesday
    http://somikakuda.jugem.jp/?eid=81
    『そして、いわゆる、今日びも存在するような普通の「同性愛」についての記述となると、一気に見つからなくなるのです、江戸の本。
    「東海道中膝栗毛」で、弥次さん喜多さんが「モト男色関係だった」というエピソードはわりと有名なようですが、
    これは、非常な人気作だったので何年も続けて出版された「弥次喜多」シリーズの中程、第五巻あたりの冒頭で、番外編として過去の二人の経歴が描かれたのですが、
    その中で「しゃれ」というか、受けねらいの「ネタ」として書かれただけです。パロディに近いです。
    作中の正しい意味での基本設定ではありませんよ。

    しかも一応喜多さん(若い方)は旅回りの役者が抱えていた「若衆」という設定ですよ。その役者の名前が「鼻水垂四郎(はなみず たらしろう)。 真面目にやる気ありません。
    そして、ストーリーの中で喜多さんが前髪剃った時点でイキナリ全ての関係も恋愛感情もお互いチャラに、ありえね〜。
    「膝栗毛」の本編作中に、ふたりの男色関係を匂わせる記述は皆無です。むしろ「ぺっぺっ汚ねえ」みたいなかんじです。

    同性愛ネタは、こういうかんじの「笑いを取るネタ」系か、または「スキャンダル」系の扱いになってしまうように思います。』

         +++++

    水島総は、「同性愛に寛容な日本」という前提を疑わないみたいです。
    私としては、それはいかがなものかと思います。

    たとえば、今現在、欧米ではLGBTの権利が手厚く保護されていて、同性婚も合法化されました。
    仮に、100年後に、文字資料だけで2018年の欧米社会を評価すれば、「LGBTの法的地位が確立した、同性愛者に対しても寛容な社会だったのだろう」となるでしょう。
    しかし、現実は、欧米ではLGBTに対する差別は厳然としてあります。彼らに対するヘイト・クライムも増加しているし、エゲつないものも少なくありません。
    (こういうことはテレビ・新聞は報道しません)

    「同性愛に寛容な日本」説も、根拠の薄弱なあやふやな思い込みの上に成立しているように思えてなりません。
    こんなものは幻想ではないですか。
    単に、宗教的な禁忌がなかったから、無関心な人々から放っておかれた、というのが実情では。
    あるいは、一部の文字資料を敷衍して解釈して、あたかも同性愛的結合が昔の日本では常態であったかのように勝手に思い込んでいるだけではないですか。

    LGBT運動が猖獗を極め、それまで同性愛について興味がなかった人間が現実を知った時、どのような態度に出るのか、その時が来るまで分かりません。
     

    | 紅而遊戯 | LGBT | 08:59 | - | trackbacks(0) |
    韓国観艦式で自ら約束破り
    0


      観艦式を開催するに当たって、「国旗以外の掲揚は認めない」と大見得を切った韓国でしたが、この禁を自ら破っていたことが明らかに。

           +++++

      韓国「国旗しか駄目」→自ら違反!観艦式で旭日旗など国旗以外を禁止・秀吉と戦った李舜臣の旗を掲揚 (10/12)
      http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7245.html
      『最終的に参加した11か国の殆どが自国の国旗以外の海軍旗などを掲揚し、韓国からの事前通達を無視した!

      と言うか、「それぞれの国旗と韓国の国旗以外の掲揚は認められない」と通達を出した開催国の韓国自身が通達に違反したのだから、本当にふざけた話だ!』

           +++++

      参加した他の国も国旗のほかに海軍旗を掲げていたとのことです。

      もともと、「国旗only」通達は旭日旗を掲げる日本に対する嫌がらせ以外の何物でもないのです。だから、他の国が海軍旗を掲げても、自分たちが約束を破っても平気なのでしょう。

           +++++

      しかし、国際社会に堂々と提出した約束を自ら守らないというのは、道義が地に堕ちているとしか言いようがありません。
      亡国の政治とはこんなものだということを我々は肝に銘じるべきです。

           +++++

      朝日新聞デジタル
      韓国軍艦、豊臣軍破った李舜臣の旗を掲げる 国際観艦式
      牧野愛博=ソウル、古城博隆、竹下由佳
      2018年10月12日18時44分
      『韓国南部・済州(チェジュ)島で11日に行われた国際観艦式で、7カ国の艦艇が軍艦旗を掲揚していた。韓国の軍事関係筋が明らかにした。軍艦旗にあたる自衛艦旗(旭日〈きょくじつ〉旗)の掲揚自粛を求められた海上自衛隊は、自衛艦派遣を断念していた。

       観艦式には10カ国から、米原子力空母ロナルド・レーガンなど外国艦艇15隻を含む計39隻が参加。このうち豪州、ブルネイ、カナダ、インド、ロシア、シンガポール、タイの艦艇がマストや艦尾に軍艦旗を掲げた。日本政府関係者によると、残る米国、インドネシア、ベトナムは、もともと国旗を軍艦旗として使っている。「国際法に裏付けられた海軍の常識から見て、降ろす選択肢はない」(防衛省幹部)という。

       韓国国防省は事前の通知で各国に、「中央マストに韓国と各国の国旗を掲揚してほしい」「艦首と艦尾には旗は掲揚しないでほしい」と要請。日本だけが返答していないと説明していた。このため、法律で艦尾に旭日旗の掲揚が定められている海自は、自衛艦の派遣を断念した。

       岩屋毅防衛相は12日の閣議後会見で、「他国軍の運用にコメントするのは適切ではない」とし、「韓国当局は今回の各国の対応を見てお考えになると思う。今後のあり方についてよく話し合っていきたい」と述べた。日韓の防衛交流については、「未来志向で関係を進展させたい」とする立場を強調した。

       また、韓国海軍は、文在寅(ムンジェイン)大統領が演説した艦艇のマストに、豊臣秀吉の朝鮮侵略で豊臣軍を撃破した李舜臣将軍が使ったものと同じデザインの旗を掲げた。韓国側は自国の国旗と韓国の国旗だけを掲揚するのが原則と通知しており、日本政府は外交ルートを通じ、国旗以外の旗を掲げたのは「極めて残念だ」として抗議した。外務省幹部が明らかにした。

       村川豊海上幕僚長は12日、済州島で開かれた西太平洋海軍シンポジウムに出席。村川氏は韓国の鄭景斗(チョンギョンドゥ)国防相とも会い、日韓防衛協力を続けていく考えを伝えた。鄭氏も「様々な難しい立場があるが、韓日関係を良い方向で発展させてほしい」と要請した。(牧野愛博=ソウル、古城博隆、竹下由佳)』

           +++++

      『豊臣軍を撃破した李舜臣将軍』
      ……大盛りに盛ってますよね。実際は李舜臣は、それほど大した戦果を上げてないらしいです。

      | 紅而遊戯 | 韓国崩壊 | 08:29 | - | trackbacks(0) |
      英で同性婚メッセージケーキ判決
      0


        アメリカでは同性婚のウェディングケーキの依頼を断った店主が訴えられた事件がありました。
        これとは少しばかり違う訴訟がイギリスでありました。

             +++++

        朝日新聞デジタル
        同性婚ケーキ作り拒否は「差別でない」 英最高裁が判決
        ロンドン=下司佳代子
        2018年10月12日06時32分
        『同性婚を支持するメッセージが込められたケーキ作りをケーキ店が拒めるかが問われた裁判で、英国の最高裁判所は10日、拒むのは差別ではないとする判決を出した。言論や良心の自由を守る判断として店側は歓迎する一方で、原告の男性は同性愛者への悪影響を懸念している。

         英BBCによると、英領北アイルランドの家族経営のケーキ店に2014年、同性愛の活動家の男性が、砂糖の飾りで「同性婚に支援を」と書かれたケーキを注文したところ、店側は「店の宗教的信条と一致しない」として断った。男性は性的指向や政治的信条に基づく差別だとして提訴。下級審では店側が敗訴し、上告していた。

         最高裁は「(店の)異議はケーキに書かれるメッセージに対してであり、男性個人に対してではない」として、男性の性的指向に対する差別ではないと判断した。

         男性の訴訟費用約25万ポンド(約3700万円)は、人種や年齢、宗教、性をめぐる差別の撤廃や被差別者の保護に取り組む公的機関「北アイルランド平等委員会」が支払った。訴訟費用に巨額の公費が投じられたことについて、是非をめぐる議論も起きている。(ロンドン=下司佳代子)』

             +++++

        この事件について詳しい経緯を知っているわけではないので、以下は推測です。

        上記イギリスでの事例は、単純な「同性愛者お断り」の事件ではありません。
        同性愛者へのケーキ販売そのものには論点がなくて、『同性婚に支援を』というメッセージに紛糾の種があるのです。
        敬虔なキリスト教徒なら許容できないこのメッセージを、店主が断ったことの是非が問われたわけです。

        これに対して、イギリスの最高裁は常識的な判断を下しました。
        (常識的に考えるなら、メッセージを入れたければ、後で自分で入れたらいいだけのことです)

        この手の訴訟の多くは、LGBT活動家が初めから拒絶されることを見越して敢えて敬虔なキリスト教徒の店を狙って仕掛けているそうです。
        当然断られます。すると、マスコミを使って大々的に糾弾した上で、裁判沙汰にします。
        店は全国のLGBT運動家によって嫌がらせ攻撃されます。
        現実に、廃業にまで追い込まれた店もありました。

        ターゲットにされるのは敬虔なキリスト教徒の店です。
        イスラム教徒の店は標的から外されます。
        キリスト教徒は攻撃され、イスラム教徒はお目溢しなのは欧米流の「政治的な正しさ」が基準にあるからでしょう。

             +++++

        ダイバーシティ(多様性)や寛容を旗印にしながらも、やってることはエゲツないです。

        私がLGBT運動を警戒しているのは、彼らのこのような不寛容かつ攻撃的な部分に気づいているからです。
        「差別反対」といった誰もが反対できないスローガンを掲げつつ、権力と法的足場を獲得していく彼らのやり方です。
        杉田水脈たたきを思い出してください。「差別されている少数者様を傷つけるような言論は、もはや表現ですらなく暴力である」的に極め付けられて、異論・反論が全く許されなかったのがあの事件です。

        彼らが攻撃目標に定めているのは「自由な言論」です。
        無関心でいたら、「いつの間にか物言えぬ世の中になっていた」なんてことになりかねません。
        (現在すでに、そうなりつつありますけどね)

        日本の未来は暗いです。

             +++++

        ただ、アメリカなんかだと、本当のゲイ差別の事件があるのも事実です。
        同性愛者というだけで、店から放り出されたり。

        このような「本物の不当な差別」が糾弾されるべきなのは当然すぎるほど当然です。

        | 紅而遊戯 | LGBT | 09:05 | - | trackbacks(0) |
        フジの外国人差別番組と朝日
        0


          フジテレビの番組で「外国人差別を助長」するような部分があったそうです。
          次の記事を読んで、番組のどこに差別があったか分かりますか?

               +++++

          朝日新聞デジタル
          フジ「タイキョの瞬間!」に批判 「外国人差別を助長」
          2018年10月9日21時30分
          『フジテレビ系で6日夜に放送された「タイキョの瞬間!密着24時」に、反発の声が上がっている。外国人問題に取り組む弁護士らが「人種や国籍等を理由とする差別、偏見を助長しかねない」とする意見書をフジに送ったほか、ネット上でも番組の姿勢を問題視する声が出ている。

           タイキョの瞬間!は、午後7〜9時放送の単発番組で、副題は「出て行ってもらいます!」。ナレーションによると「法を無視するやつらを追跡する緊迫のリアルドキュメント」で、テーマは強制退去。不法占拠や家賃滞納の現場を紹介する中で、外国人の不法就労なども取り上げた。

           技能実習生として来日した後に逃亡したベトナム人女性が、不法就労をしたとして東京入国管理局に摘発される様子のほか、同局の収容施設を「約90通りの料理を用意できる」「刑務所とは異なり、食事と夜間以外は自由に行動できる」などと紹介する場面などを放送した。「取材協力 東京入国管理局」と明示され、東京入管のツイッターも放送前に「ぜひご覧下さい!」と番組をPRしていた。

           弁護士の有志25人は9日、フジに送った意見書で、技能実習制度の問題点や、収容施設の医療体制の不十分さ、自殺者が出ていることに番組が一切触れなかったことなどを指摘。「外国人の人権への配慮が明らかに欠如する一方、入管に批判なく追従し、主張を代弁しただけの、公平性を著しく欠いた番組」だと批判した。ネットでも「入管のプロパガンダ番組だ」などの声が上がっている。

           フジテレビ企業広報室は取材に対し9日、「この番組では、さまざまな退去の瞬間にスポットを当て、その様子を放送いたしました。東京入国管理局が、不法滞在・不法就労の外国人を摘発するシーンもございましたが、取材に基づいた事実を放送しており、決して外国人を差別する意図はございません。番組に対して、いただいたご意見は真摯(しんし)に受け止め、今後の番組制作に生かして参りたいと考えています」と答えた。』

               +++++

          『人種や国籍等を理由とする差別、偏見を助長しかねない』という弁護士の声明書を引用の形で記事にしています。
          では、具体的に、番組のどの部分が差別・偏見を助長したのでしょうか?
          私には分かりませんでした。

          どうも、記事の書き方では「不法就労の外国人を摘発した場面」が差別・偏見を助長すると暗に印象操作しているように思えますけど。
          でも、これって、事実じゃないですか。
          事実を報道することが差別・偏見に該当するなら、新聞・テレビはすべて廃業するしかありません。
          もっとも朝日新聞は「我社は事実は報道しない。プロパガンダに特化しているからな。アッハッハッ!」とでも思ってらっしゃるのかもしれません。

               +++++

          紙版の中日新聞(10月11日付)には、朝日新聞に載っていないことが書いてありました。
          弁護士25人の『意見書は「行政手続きで出国したにすぎない外国人を重大な犯罪者であるかのように印象付ける」と指摘』していたとのことです。

          こういう人たちからすれば、フジの番組は差別・偏見を助長するものに見えたのでしょう。

               +++++

           

          「犯した罪に比べて、報道の仕方があまりにも過剰な上に一方的だ」と言いたいなら、はっきり書くべきです。

          もっとも、朝日新聞を筆頭に、モリカケ問題など、テレビ・新聞も同じことをやっているから、正面きって批判できないのかもしれません。

           

               +++++


          具体的な根拠を示さずに「偏見だ」「差別だ」「ヘイトだ」と煽るような記事が通常になってきました。
          テレビ・新聞業界の劣化なのでしょう。
           

          | 紅而遊戯 | メディア批評 | 08:22 | - | trackbacks(0) |
          NHK天気予報とPCに関する愚痴
          0


            今回は愚痴ブログです。

            昨日は、NHK様の天気予報では「夜からは雨が降ります」だったのに、昼過ぎから雨でした。
            なんで、こんなに外れるんでしょうか?

                 +++++

            昨日はWindowsのアップデートの日でもありました。
            これ、ホント、時間がかかるんです。
            アップデートの間、簡単な作業以外はパソコンが使えないから困ります。

            私はネット接続のWindowsパソコンは2台所有しています。

            その一つ、Windows7機では、アップデートに時間がかかる上に、インストールが終わって再起動した後に、もう一つアップデートのプログラムが追加されていたりします。
            アレ、なんなんでしょうね? 一度で済ませられないものなんでしょうか?

            あと数か月でセキュリティソフトの有効期限が切れるので、それに合わせてネット接続を止めるべきか、いま真剣に悩んでいます。

            ちなみに、このパソコンは、Linux系OSとのデュアルブート機です。こちらを起動する場合が圧倒的に多いです。
            (もっとも、Linux系OSでもそれなりに困ったトラブルが起こりますけどね)
             

            | 紅而遊戯 | その他 | 08:48 | - | trackbacks(0) |
            秋ジャガの種芋で大失敗を
            0


              9月17日に秋ジャガイモを植えました。
              この時、大失敗をやらかしてしまったような……。

              種芋を植える時に、残すべき芽を欠いて、残すべからざるてっぺんの芽を残してしまいました。
              なぜか、今頃になって、この愚行に気づきました。

              振り返れば、なぜあんな愚かなことをやってしまったのか不思議です。
              前に読んだ、某ブログでの「種芋の芽の欠き方」が、時間の経過によって私の記憶の中でアベコベに変形して、このような愚挙を敢行してしまったみたいです。
              もともと記憶力に自信がない私ですが、今回のことでいっそう自己嫌悪に陥ってしまいました。
              (思い起こせば、学生時代も、暗記科目は成績が悪かったです)

              こんなアホなことをしたなんて家族には言えません……。
              しかし、どこかに書いておかないと忘れてしまいそうなので、ブログに記しておきます。

              12月の収穫時期が怖い……。

               

                   +++++

               

              どうでもいい話ですが「家庭菜園をやりたいけど、何を作ったらいいか分からない」という人がいたら、ジャガイモやサツマイモをおすすめしめす。

              支柱を立てたり、防虫ネットを張ったりといった手間が要らないからです。

              肥料についても神経質にならずにすみますからね。

              ことにサツマイモは茎を挿しておくだけで勝手に大きくなってくれます。

               

               

               

              | 紅而遊戯 | その他 | 08:27 | - | trackbacks(0) |
              パソコンの音が出ない
              0


                2週間前のこと。突如、パソコンに不調が。
                音が全く出ないのです。

                前日までは何ともなかったのに……。

                パソコンはLinux系OSとWindowsとのデュアルブート機です。
                内蔵のWindowsで起動しても、やはり音は出ません。
                ヘッドフォンのプラグを挿しても同様にダメでした。

                ちなみに、このパソコンは、テレビにHDMI接続して使っていました。

                     +++++

                (パソコン内部の)基盤の故障かな?と思ったので、別のディスプレイにアナログ接続しました。
                外付けのスピーカーを、ヘッドフォンプラグでつなぎました。
                これでようやく音が出るようになりました。

                     +++++

                それにしても、最近頻繁にPCトラブルに見舞われます。
                しかも、今回のように、休み明けに突然というパターンが多いです。

                     +++++

                ……その後。
                このパソコンを再びテレビにつなげました。
                今度はアナログ接続です。


                Linux系OSはとどこおりなく画面が映りました。

                 

                しかし、Windows8.1で起動してみると、何も映りません。
                キー操作だけで電源を切ることができることから、起動していることは分かります。
                ところが、画面に信号が行っていない……。

                ちなみに、他のディスプレイではWindows8.1で起動すると普通に画面が表示されます。

                困ったものです。
                (Windows8.1はほとんど使わないので実害はありませんが)

                | 紅而遊戯 | その他 | 08:53 | - | trackbacks(0) |
                暑いうえに蚊が
                0


                  一昨日、昨日と暑い日が続いています。
                  夜などは、エアコンの冷房をつけたりしています。

                  その前は涼しかったんですけどね。
                  11月の気温という日もありました。

                       +++++

                  昨日は、暑いさなかに農作業をしました。
                  夕方になると蚊がムチャクチャたかってきます。
                  羽音をうならさせてつきまとわれると、それだけでやる気が削がれます。

                  蚊よけのジェルをあらかじめ手の甲などに塗っておくのですが、当然塗れない所もあるわけで、そこを容赦なく攻撃されます。

                  長袖シャツやバンダナ等で防ごうとしても、体にピッタリ密着した部分に蚊が止まって、1枚ぐらいの布なら果敢に刺します。

                  当地では9月から蚊がわんさか出現するようになりました。
                  それまでは暑すぎたからか少なかったです。

                  ちなみに、野外の農作業で蚊取り線香はあまり効きません。
                   

                  | 紅而遊戯 | その他 | 08:30 | - | trackbacks(0) |
                  NHKの天気予報は当たらない
                  0


                    NHKの天気予報がまったく当たりません。
                    昨日は、午後からは晴れのはずなのに雨が盛大に降りました。

                    一昨日、一昨昨日はNHKの天気予報では終日雨のはずでした。が、降りませんでした。

                    ここまで当たらないと怒りすら感じます。

                    ちなみに、台風の進路に関してはドンピシャリで当たります。
                    でも、これは、結構簡単に予想できるとのことです。
                     

                    | 紅而遊戯 | その他 | 08:24 | - | trackbacks(0) |
                    カバノー冤罪と伊藤詩織の渡英
                    0


                      前に米最高裁判事候補のカバノーに降りかかった性的暴行疑惑について取り上げました。
                      藤井厳喜によれば、どうやら冤罪のようです。

                      【DHC】10/3(水) 井上和彦×藤井厳喜×居島一平【虎ノ門ニュース】

                      上記動画の1:41:00過ぎ頃から。
                      ・30年以上前の強姦未遂を主張したクリスティン・フォードは、最初は匿名で告発
                      ・彼女は事件があった場所も時間も特定できない
                      ・彼女が挙げた4人の目撃者すべてが事件を否定
                      ・かつてカバノーは24年間公職に就き、FBIの身辺調査を6回受けている

                      どれも我が国の新聞・テレビでは報じられてませんよね。

                           +++++

                      アメリカでは、胡散臭いパーティーにそれとは知らずに出席したティーンエイジャーが悲惨な目に遭う事件が実際に存在します。

                      今回の嘘の告発は、間接的に、真の被害者の告発を妨げる方向に働きます。
                      「クリスティン・フォードの件みたいに、策略なんじゃないの」みたいに。
                      彼女および虚言に乗ったマスコミの責任は重いです。

                           +++++

                      今回の騒動から想起したのが伊藤詩織事件です。
                      TBSのワシントン支局長だった山口敬之をドラッグを使ったレイプで告発した彼女のその後は……。

                           +++++

                      朝日新聞デジタル
                      レイプ告発の伊藤詩織さんは今 バッシング止まず渡英
                      聞き手・小若理恵、机美鈴、杢田光
                      2018年9月18日17時01分
                      『性被害を告発する#MeTooは、社会にどのような影響を与えたのでしょう。自らのレイプ被害を訴え、日本における#MeTooのきっかけをつくったジャーナリスト伊藤詩織さんに聞きました。

                      伊藤詩織(いとう・しおり)
                      1989年生まれ。主に海外メディア向けに映像ニュースやドキュメンタリーを発信している。著書に「Black Box」(文芸春秋)。4月に国際映像コンテスト「ニューヨークフェスティバル」で、孤独死をテーマにしたドキュメンタリー「Lonely Deaths」で銀賞を受賞した。

                       ――日本で暮らすことが難しくなり、いまはイギリスに。渡英のきっかけは。

                       昨年5月に記者会見を開き、元TBS記者から受けたレイプ被害を告発しました。真実を伝える仕事をしたいと思っていたにもかかわらず、自分が遭った出来事をなかったことにしたら、また自分や他の人に起こるかもしれない。そんな状態では生きていけないと思ったんです。性暴力について話せる環境を少しでも社会の中につくりたかった。

                       しかし会見後は様々な波風が立ちました。オンラインで批判や脅迫にさらされ、身の危険を感じました。外に出るのも怖かったです。以前から「相手を告発すれば日本で仕事ができなくなる」と言われていたので覚悟はしていましたが、想像以上で、日本で暮らすのが難しくなってしまいました。そんなとき、ロンドンの女性人権団体から「安全なところに身を置いたら」と連絡をいただいた。去年の7月からロンドンで暮らしています。
                      (後略)』

                           +++++

                      『オンラインで批判や脅迫にさらされ、身の危険を感じました』

                      『批判』と『脅迫』は別物です。『批判』にさらされて『身の危険を感じ』るというのも、おかしなものです。

                           +++++

                      彼女がどこに行こうが勝手ですけど、民事訴訟はどうなったのでしょうか?
                      裁判は代理人たる弁護士がやってくれるのでしょうけど……。

                      不思議なことに、民事訴訟で何が主張されているか、メディアは報道しないのですね。一時期、世間を騒がせた事件だというのに。

                           +++++

                      『バッシング止まず』と見出しにありますが、その理由の一つは事実関係が未だ明らかでないところにあります。
                      山口の言い分では、和姦だったことになっています。

                      このハッキリしない部分が訴訟で明らかになるかと思いきや、前述のように、メディアはどこも報じません。

                      なんで報じないのでしょう。
                       

                      | 紅而遊戯 | メディア批評 | 08:57 | - | trackbacks(0) |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE