紅而blog

Comments are not accepted. Display only last two years articles.
コメントはしばらく受け付けないことにしました。直近2年の記事のみ表示。
過去の漫画作品は本館サイトに→ http://webmanga.lolipop.jp/kako.html
ウリハムシがキュウリを殺す
0


    4月の21日にキュウリの苗を5株植えました。
    そして、行灯(あんどん)という、上部を開けたビニールのカバーをしました。
    しかし、5株のうち2株がウリハムシに食い荒らされました。結果、萎れてほとんど消滅。

    ちなみにウリハムシとは、米粒より大きく、アズキよりは小さなオレンジ色の虫です。
    こいつがなぜか東側の2株に集中攻撃をかけて、ダメにしてしまいました。

    私は残った3株だけでも構わないのですが、母親が新たに2株の苗を買ってきました。
    そこで、今月11日にその2株を植えました。

         +++++

    翌日。
    行灯をほどこしたものの、その2株は見事にウリハムシに食い荒らされていました。
    片方は本当にボロボロにされていました。
    「これは枯れるだろうな」と確信しましたが、放っておくわけにはいきません。

    で、次の日に防虫ネットでまるごと覆いました。
    ウリハムシは完全には防げないものの、最悪の事態は回避できました。

    くだんの「枯れるだろうな」と思った株も、てっぺん部分にだけ葉をつけて、健気に背を伸ばしています。
    植物の生命力に脱帽。

         +++++

    ちなみに「ウリハムシはネギの匂いを嫌う」という説。これは信用できません。ネギを置いてもウリハムシはたかってきます。

         +++++

    それにしても、一日でボロボロにされた苗を発見した時はショックでした。
    この時以来、ウリハムシは敵になりました。
    かといって農薬を使うということはしませんね。アレはアレで手間がかかりますから。
    家庭菜園もどきだから無農薬で何とかやっていけますが、本式の農家なら殺虫剤を葉にベットリ散布せざるを得ないでしょうね。
     

    | 紅而遊戯 | その他 | 08:37 | - | trackbacks(0) |
    頭から腐っていく日本社会
    0


      日本社会におけるエリート層の腐敗・堕落がトンデモない水域に達しています。

           +++++

      まずは日大アメフト事件。

      早めに謝罪して心からの反省を表した上で進退を明らかにしていたら、ここまで大ごとにはならなかったでしょう。

      「相手選手を潰してこい」的な指示についても、「選手が誤解した」みたいな釈明をしています。
      監督やコーチの指示って、ほかに解釈の余地がないくらい明白なものだと思うのですけどね。

      これって「ニュース女子」騒動におけるBPOの「救急車を停めたことが停めたと受け取られたようだ」報告に似ていますね。

           +++++

      フェイク森友騒動。
      情報をリークしていたのが大阪地検の女性検事だということがバレて以降、マスコミが急激におとなしくなりました。

      でも、いいのでしょうかね。検察官が自分の職務を利用して倒閣運動に加担しても。

           +++++

      沖縄での依田啓示さんにかけられた冤罪疑惑。これも当時の女性検事が無理矢理に起訴に持っていった疑いがあります。(のちに、この女性検事は退職)
      なんでも、この検事、左翼側に異常に甘いお人だとか。

      いいのでしょうかね。職務に主義思想の偏りを持ち込んでも。

           +++++

      名古屋高裁の裁判官の藤山雅行。
      不法滞在の外国人に異様に甘い判決を出すことで有名ですね。
      国家の法より自分の中の規範を優先するのでしょう。

           +++++

      文科省の元事務次官の前川喜平。
      彼のマスコミへの登場によって、「この程度の人間でも事務次官になれてしまう」、すなわち、頭はいいのでしょうが、人間としてはアレだということが満天下に明らかになってしまいました。

      彼の人間性については今さらあげつらうことはしませんが、このような人物を講演に招いた名古屋市の公立学校。その見識の無さに驚き呆れます。

      ちなみに、暴力団が経営するいかがわしい場所に彼が出入りしていた件。大手マスコミの記者も誘われて、ここを利用していたため、記事にできなかったという噂もあります。

           +++++

      自称「権力を監視」しているらしいマスコミですが、彼らのほうが腐敗の度合いが甚だしいのだからどうしようもありません。
       

      | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:25 | - | trackbacks(0) |
      いい加減にしろ加計騒動
      0


        愛媛県の加計文書騒動。
        これ、文書(公文書)以前のメモ書きにしかすぎない代物だそうです。

        そんなものにたかって大騒ぎする

        レベルが低すぎやしませんか。マスコミと野党のみなさん。

        正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
        加戸守行が暴露する「中村時広知事が文書を出した裏の理由」・「玉木と福山が100万円で働いた」 (05/24)
        http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7090.html

             +++++

        真の目的は、切れ目なく「安倍疑惑」報道を続けることで、国民の間に安倍政権への不信感を植え付けるところにあるのでしょう。いわば印象操作。

        朝鮮半島危機が目の前にあるというのに、中身のないモリカケ騒動に熱狂している野党とマスコミ。
        本当に無能なのですね。
         

        | 紅而遊戯 | メディア批評 | 08:14 | - | trackbacks(0) |
        同性愛者から見た異性愛者
        0


          一年前に書いた文章です。

            ◇

          朝日新聞デジタル
          連載:いま子どもたちは
          (いま子どもたちは)カミングアウト:7 少数者の生きづらさ、映画に (No.1260)
          2017年4月2日05時00分
          『「欧米諸国に続いてここ日本でも、異性愛者禁止法が国会で成立しました」

           愛知県立昭和高校の映画研究部が昨年制作した映画「The Other Side」は、こんな衝撃的なニュース映像から始まる。同性愛者が社会の多数派を占めるという設定の中、ある高校の教室で男女の生徒が互いを好きになる。周囲に悟られないように同性の偽名をつけ合い、LINEなどで愛を育んでいくが、2人の関係が周囲に発覚してしまい……。

           映画は昨秋、NPO法人映画甲子園が主催する高校生対象の大会で優秀作品賞を受賞した。脚本を書いたのは、当時2年生だった部員のカツヤ(18)。生徒らが「ヘテロ(異性愛者)ってほんと気持ち悪い」と言うシーンを盛り込むなど、「性的少数者として生きることの難しさ、つらさを伝えたかった」。

           カツヤ自身もゲイだ。

           小学生の頃から、男子より女子と仲がよかった。中学1年の時、同級生の男子の家に数人で遊びに行き、アダルトビデオを見ることに。でも、まったく興味が湧かなかった。

           もしかしたら、自分は同性が好きなのかもしれない――。「疑念が確信に変わった」のは、高校1年の時。先輩の男子生徒に恋をした。

           だれかに話したい。でも、拒絶されたら……。1カ月悩んだ末、親しい女子生徒にLINEでカミングアウト。その後も、同級生らに打ち明けていった。

           「私もバイセクシュアルだよ」と話してくれた女子。LGBTについて調べてみた、と教えてくれた男子。映画の監督を務めた西脇慶(18)も「LGBTに限らず、少数者について深く考えるようになった」。

           理解は着実に進んでいる、とカツヤは思う。でも、40代の母に打ち明けたら、「家族に迷惑がかかるから、周りに言わないで」。壁はまだある。

           今月、愛知県内の大学に進学する。「名古屋あおぞら部」にも参加したいと考えている。夢は、中学校の英語教師。人種や性別を超えて人と付き合っていく大切さも教えられるようになりたい。=敬称略 (杉山麻里子)』

            ◇

          「立場を入れ替えたら」という発想は大切だと思います。
          相手の身になって考えれば、自分の行いを検証することができますから。

          でも、現在の日本には『異性愛者禁止法』に対応すべき「同性愛者禁止法」などありませんけどね。
          だから多くの同性愛者やトランスジェンダーがテレビタレントとして活躍できているのです。

          脚本家カツヤは『性的少数者として生きることの難しさ、つらさを伝えたかった』らしいです。が、むしろ、異性愛者という、彼らにとっての異質な存在に対して、差別意識ないしは敵意が現れてしまった感があります。

          そう。彼らは明確に異性愛者を「自分たちとは違う」存在と認識しています。同性愛者のブログをいくつも読んで実感しました。

           

          「多様性」といった耳障りのいい煽り文句の裏にある本音がこれです。

            ◇

          そもそも脚本家のカツヤの認識にズレがあります。
          日本におけるLGBT問題は、「同性愛者禁止法」のように、公権力による自由の剥奪にあるのではありません。
          LGBTに対する法的承認、ないしは特別な法的保護が存在しないことをLGBT活動家は問題にしているのです。

          すなわち、LGBTに対する法的態度は次の段階に分けられます。
          1)承認・保護
          2)無視
          3)敵視
          4)攻撃・排除

          今の日本は2)の段階ではないかと思われます。

            ◇

          『The Other Side』はこちらで見ることができます。
          https://www.youtube.com/watch?v=fKA622HtxFA

          36分ほどの映画ですが、私みたいに最初の1分37秒で挫折した人は次のサイトを。

          「異性愛、法律で禁止へ」高校生が映画を通して描く、セクシュアルマイノリティの生きづらさ 松岡宗嗣
          http://www.huffingtonpost.jp/soushi-matsuoka/sexualminority-life-movie_b_13420976.html

          『背景としては、人口に対して同性愛者が異性愛者より多く、精度の高い人工授精によって、自然出産より安全で健康な子どもが生まれる確率が高い社会。
          つまり、マジョリティである同性愛者が安全な人工授精によって子どもを授かるより、異性愛者の自然妊娠・出産の方がリスクが高いことから、この異性愛者禁止法が成立しているという設定でした。』

          ここに書いてある通り、同性婚は人工授精ないしは代理母による子作りを必然的に伴います。
          つまり我が国の場合、同性婚を認めたら、自動的に同性愛者が子作りすることにもOKを出してしまうことになるのです。
          だからこそ、LGBT活動家は同性婚の実現にこだわるのです。

          同性愛者の子作りについては、NHKや朝日新聞みたいなLGBTプロパガンダメディアはひた隠しに隠しています。
          これがバレると大多数の日本人は引いてしまうからね。
          「同性婚に賛成。だって、当事者はそれで救われるし、他人に迷惑をかけるわけじゃないでしょ」と単純に考えている人は結構多いと思いますよ。

          しかし、肝心なことは隠すのがプロパガンダ戦略なのです。
           

          | 紅而遊戯 | - | 08:35 | - | trackbacks(0) |
          加計文書発掘はフェイクか
          0


            愛媛県では、都合よく加計学園関連の文書が発見されます。
            ほんとは全部そろっていて、時期を見て出してるんじゃないかと勘ぐってしまいますね。

             

            それにしても、加計学園が獣医学部の新設に尽力したのは当時の愛媛県知事の要請に応えてのことです。

            それが今になって、背中から斬りつけるようなことをする。

            愛媛県というのは、恩を仇で返すあの国とスゴく似ていますね。


                 +++++

            朝日新聞デジタル
            「安倍首相が『獣医大学はいいね』」愛媛県新文書に記録
            2018年5月21日18時28分
            『学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐり、2015年2月に学園の加計孝太郎理事長が安倍晋三首相と面会した、と学園側から報告を受けたとする内容を、愛媛県職員が文書に記録していたことがわかった。加計氏が学部新設を目指すことを説明し、首相が「新しい獣医大学の考えはいいね」と応じたとの報告内容も記されている。愛媛県は21日、この文書を含む関連の文書計27枚を参院予算委員会に提出した。

             これまで安倍首相は、加計氏について「私の地位を利用して何かをなし遂げようとしたことは一度もなく、獣医学部の新設について相談や依頼があったことは一切ない」と答弁している。また、学園の学部新設計画を知ったのは、国家戦略特区諮問会議で学園が学部設置の事業者に決まった17年1月20日、とも説明していた。15年2月の段階で加計氏が話をしたとする文書の内容と、安倍首相の説明は矛盾しており、あらためて説明を求められそうだ。

             首相の発言が記録されている愛媛県の文書は「報告 獣医師養成系大学の設置に係る加計学園関係者との打合せ会等について」との題名で、「27.3.」と書かれている。15年3月に作成されたとみられる。

             文書では、学園側の報告として「2/25に理事長が首相と面談(15分程度)」し、加計氏が首相に「今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明」と記載。「首相からは『そういう新しい獣医大学の考えはいいね』とのコメントあり」と記されていた。
            (中略)
             文書は参院予算委の要請に応じて県が再調査した結果、見つかったといい、今治市、加計学園の職員らと首相官邸などを訪れた15年4月2日の面会内容や、この面会に至るまでの経緯が主に記されている。愛媛県は公表していないが、朝日新聞は国会関係者から入手した。

                 ◇

             加計学園は「理事長が2015年2月に総理とお会いしたことはございません。既に多くの新入生が大学で勉学をスタートしており、新学期の学務運営、また在学生の対応でとても取材等受けられる状態ではありません」などとするコメントを出した。』

                 +++++

            虎ノ門ニュースで百田尚樹が次のようなことを言っていました。
            ・安倍総理の発言部分のフォント(書体)が他と違う
            ・首相動静を調べれば、その日は、安倍総理が加計理事長と面会した記録はない

            これに対しては反論が考えられます。
            ・文書作成者が強調のために敢えてそこだけフォントを変えた
            ・首相動静に載らないように秘密に会談することはままある

            しかし、安倍総理が3年後のこの日にこのような形で騒がれることを見越して、敢えて首相動静に引っかからないように秘密会談を設けたという説は無理があるように思えます。

                 +++++

            問題の解決法は簡単です。
            文書作成者に問い質せばいいのです。
            ・この文書は本当に加計学園関係者の話を忠実に報告したものなのか
            ・その加計学園関係者の名前
            などなどを。

            しかし、テレビ・新聞とも肝心な文書作成者については知らんふりでしょう。
            しょせんその程度ですよね。

            朝日新聞デジタル 社説
            (社説)加計新文書 首相答弁の根幹に疑義
            2018年5月23日05時00分
            『(前略)
             まずは、面会の当事者とされる加計氏、そして、官邸と学園側の接点となった柳瀬唯夫元首相秘書官の証人喚問を早期に実施しなければならない。愛媛県の中村時広知事にも、参考人として説明を求めるべきだ。』

            なんで、文書作成者には触れないのでしょう。

                 +++++

            そもそも役所の文書に絶対の信頼性があるのでしょうか。
            文科省の課長補佐Mが作った「総理のご意向」文書の例もありますし。
             

            くだんの愛媛県文書には加計学園の誰が言ったかさえ書いていないのですよ。

             

            | 紅而遊戯 | 社会・政治 | 08:49 | - | trackbacks(0) |
            あまりにも恥知らずの人が多い
            0


              「あまりにも恥知らずの人が多い!」と姜尚中は言ったそうです。
              ようやくご自分をかえりみる気持ちになりましたか。

              与良正男は、「北朝鮮と国交正常化したあかつきには、韓国と同じ償いをさせていただきます」的なことをのたまったそうです。
              1965年の日韓基本条約によって、日本は北朝鮮の分も含めて韓国に支払っているのですけど。(知らないの?)

              以上、「正しい歴史認識〜」さんのブログで知りました。

              正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
              姜尚中「恥知らずの人が多い」!与良正男「国交正常化したら経済協力!韓国と同等の償いをします」 (05/21)
              http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7087.html

              だから、韓国が北朝鮮を何とかすべきなのですが、無理ですよね。
              そんな能力がないから、100年前に日韓併合を選んだのです。すなわち、日本の力による近代化の道を。

              そして、日本はあの半島に対する政策を自国のみの意志で決められないのです。
              アメリカ様の意向を無視するわけにはいきません。

              しかし、テレビの世界では今も「悪い日本が搾取するために朝鮮半島を植民地化した」という日本悪玉論が蔓延しています。
              そして、このシナリアに沿って朝鮮半島の方々への日本の贖罪を繰り返します。

               

                   +++++

               

              このまま行くと、韓国は北朝鮮に飲み込まれる形で消滅してしまいそうですね。

              そこに誕生するのは、一つの民族による、強固な地盤をもつ統一国家、ではありません。

              彼らはもともと仲が悪いですからね。いわば、同じ言葉の外国人のようなものです。

              おまけに、勢力争いを有利に運ぶためなら、外国を利用することも厭わない。

              で、混乱が必然的に生じて、日本が尻拭いをさせられるわけです。


              日本の未来は暗い。
               

              | 紅而遊戯 | 韓国崩壊 | 09:04 | - | trackbacks(0) |
              漫画制作しばらく休みます
              0


                創作漫画をこれまでしばし掲載してきましたが、最近なにかと忙しく、漫画を描く時間がとれません。
                というわけで、しばらく休載いたします。

                もっとも、私の漫画なんか誰も待ち望んでいないでしょうけどね。
                 

                | 紅而遊戯 | 当ブログについて | 08:48 | - | trackbacks(0) |
                狂った天候、気温が激変
                0


                  おとといは、夜の室温が29度でした。
                  昨日はそれが一転して21度にまで下がりました。
                  まさに気温差が一日で8度。

                  おとといは、Tシャツ一枚ですごせましたが、昨日は長袖のシャッツでも冷えを感じました。

                  金沢などは前日との気温差が17度だったそうです。

                       +++++

                  激しい気温の変化。
                  昨晩は長袖のフリースを着たまま就寝しましたからね。
                  私などは、体調が絶不調であります。意識朦朧状態。
                  ほかの人は平気なんでしょうか?

                       +++++

                  気温が激変する傾向はかなり前から続いていますが、最近とみに激しさの度合いが増したような気がします。
                   

                  | 紅而遊戯 | その他 | 08:22 | - | trackbacks(0) |
                  またアメリカでゲイ差別事件
                  0


                    米国ノースカロライナ州のレストランでゲイの黒人男性が不当に扱われた(と思われる)事件が置きました。
                    男性はアンソニー・ウォール(Anthony Wall)。友人たちと店に入ったら、白人従業員に同性愛者侮蔑用語で罵倒されたとのことです。ここから口論になり、結果、警官を呼ばれ、かなり乱暴に逮捕されました。
                    (元ネタは『石壁に百合の花咲く』さんのブログです)

                    Waffle House: CEO apologized to man after arrest caught on video
                    https://www.youtube.com/watch?v=Ojtv3ZkF03o

                    ホモフォビアなのか、人種差別も混じっていたのか、いまひとつ判断しかねます。が、相変わらず「ここまでやるのか」と呆れるレベルのアメリカでの出来事です。

                    こんなお国柄だからゲイ・ライツ運動を起こさざるを得ないのかもしれません。
                     

                    | 紅而遊戯 | LGBT | 08:21 | - | trackbacks(0) |
                    昨夜はじめて冷房を入れた
                    0


                      昨日も暑かったです。
                      夜の室温が29度でした。
                      というわけで、エアコンを今季はじめて使いました。5月なのに。

                      それでいったんは眠れたものの、真夜中の2時すぎに暑さで目が覚めました。で、しかたなく冷房を入れました。1時間のタイマーで切るようにして。

                      なんか、季節が狂ってますよね。

                           +++++

                      と、これだけでは寂しいので、「正しい歴史認識〜」さんのところから拾ったネタを。

                      正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
                      NHK嘘翻訳「日本は韓国に侵攻」!下町ツアー伊藤薫も嘘説明「日本軍も支那や東南アジアを侵略」 (05/17)
                      http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7083.html

                      もう、病んでいるレベルですね。NHKは。

                           +++++

                      先週の土曜日だったか、NHKの朝のニュースで薩摩焼を取り上げていました。
                      パネルに「韓国併合」と書かれていたので嫌な予感がしましたが、案の定的中しました。
                      「韓国併合で、差別があって、陶工が少なくなりました」的なことを男性キャスターが言っていました。

                      こういうことをやらないと気がすまないのですね。
                       

                      | 紅而遊戯 | その他 | 08:18 | - | trackbacks(0) |
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE